G-chan Square

じーちゃん/へたっぴの綴る、日々のつれづれとか。
twitterのまとめとゲームネタが中心。2015年からロードバイク/ミニベロ始めました。

railsとmovable typeとmysql socketと

ゴールデンウィークをうだうだと、ゲームと技術系の勉強とで過ごしているじーちゃんです、こんにちわ。

さて、昨日のことなんですが、ウチのサーバにも今流行の「ruby on rails」を導入してみました。
仕事ではちょこっと触ったことがあるんですが、正直よくわからないまま適当に物を作っていたんで……ま、ちょこっと勉強してみようかなと。

んで、railsってのは「ActiveRecord」って素晴らしい機能で簡単にmysqlとお話しすることができるんですが……昨日入れてみたところどうもmysqlのソケットを "/tmp/mysql.sock" として置いてやらないと動かないぽい。
FedoraCoreのパッケージでは、デフォルトでは別の場所だから、rubyのほうをそちらに合わせようと思ってWEB探したんですが、mysql.sockの場所を/tmpに移したという記述が多く見つかったので、じーちゃんもそれに従ってみたりしたんですよ。ま、これも「長いものには巻かれろ」ってやつですね。

そ・し・た・ら……

MovableTypeが動かなくなったよ、ママン! (つД`)

MovableTypeは、動かし前のmysql.sockを見に行くんで、"Can't connect to local MySQL server"(訳:MySQLサーバと接続できねぇよ!ごるぁ!)っていって怒るんですよ。

えぇ……もうどないしよ。。

ってことで、MovableTypeさんのほうを新しい "/tmp/mysql.sock" に接続させてみることに。

でも、方法がわからないから……MovableTypeのソースとか読みましたよ……
ま、その結果、mt-config.cgiに

DBSocket     /tmp/mysql.sock

とか書いておけばいいだけってことがわかって、無事に復活したのでヨシとします。

はぁ、めんどいわぁ

コメントする