G-chan Square

じーちゃん/へたっぴの綴る、日々のつれづれとか。
twitterのまとめとゲームネタが中心。2015年からロードバイク/ミニベロ始めました。

ボクシング-亀田vs内藤-

じーちゃんです。

いままさに、TVで見てたんですが……なかなかいい試合でした。

最終ラウンドまではw


いや、ホント最終ラウンドまではなかなかの試合だったんですよ、ええ。

でも、まぁ、やっぱりベテラン内藤、うまい。
亀田も若いし、パワーあるし、パンチの速度としてはぜんぜん内藤を上回っているんだけど……やはりベテランの立ち回りが制した、という感じがしますな。

あとは、じーちゃんとしては、亀田陣営の作戦ミスってイメージを強く感じましたな。
たぶん、亀田陣営としては、パワーとキレで勝っているんで、序盤は様子見、中盤以降でKO狙いで勝負って作戦だったんだと思います。
事実、1R~4Rまで、亀田はガード固めて、ほとんど内藤の打ち終わりを狙ったパンチしか打ってなかったし……。
じーちゃんが見るに「一見内藤のほうが手数が多くて攻めているように見えるけど、クリーンヒットが取れてないから一発で後でひっくり返りそう。こりゃ、スタミナ温存してる亀田のほうが有利かな」て感じ。
内藤は、足を使って動き回るタイプだから、ガード固めて動き回らせておけば、歳も歳だし中盤にスタミナ切れてやりやすくなる……とふんだんだと思われ。

だとすると、それが、今回完全に裏目にw

亀田の固いガードの前にクリーンヒットは取れずとも、ひたすら攻めているというイメージの内藤。
1R~4Rまで全部取った(らしい。3つだったかな?)

んで、中盤5Rからさすがに焦り始めたのか、亀田も攻めのペースが上がってきたけど、内藤はそれで崩れることなく、8R終了時点で7R分亀田に勝っていたとかいう中間発表。

こうなると、後半戦は内藤も時間を稼ぐこと中心なボクシング……というかクリンチ連発。

「はじめの一歩」やなんかのボクシング漫画とかだと、試合ではあまりクリンチとか場面に描かれることは少なくて、やはり漫画らしいハデな打ち合いがメインなんだけど……実際のボクシングはあれですな、試合時間の半分近くはクリンチでの時間消費ですなw

ま、亀田は突進系なんで、必然的に身体が密着する機会が多くて、その分クリンチも多いとかっていうのもあるんだろうけど……それでも、後半の内藤の動きは、いかに亀田からクリーンヒットをもらわずに時間を消費してリードを守りきるか、という動きにシフトしているように見えた。その分、クリンチの数も多いし、1回のクリンチが引きはがされるまでの時間も長いな、と。
もちろん、時間稼いでリードを守り抜くのは当然の戦略なんで、その辺で内藤をどうこう言うつもりはありません。
むしろよくやったw

んで、問題の最終ラウンド……これがお笑いw
もう、ポイントで絶対に勝てるはずがない亀田が、ブチ切れたのかクリンチ状態から内藤を持ち上げて投げ飛ばす!しかも2回も!

もう、大相撲かよ!

ってくらい、思いっきり投げ飛ばす亀田w これはネタとしてぜひ見るべきかとw<ニコニコかyoutubeに上がるんじゃないかなぁ?w
もちろん反則なんで、減点3だかなんだかw


そして、ついに敗れた亀田。

内藤「亀田に黒星をつけたことで、国民の期待に少し、応えられたと思う」
うむ、すばらしい!w

ちなみに、じーちゃん的には亀田はそれほど嫌いじゃありません、というかどちらかというとむしろ好きな部類。
正直、ボクシング界も亀田一家が自ら国民の憎まれ役を買っているから世間の注目浴びているという点は否定できないはず。そういう、「世間に話題を提供してくれるキャラ」という点で、じーちゃんは結構好きだったりするんですが……

じーちゃんも普通の人なんで、亀田が負けるところが見られて胸がすかっとしておりまするw

次は興毅のほうに負けて欲しいんですが……w


大毅、切腹まだぁ~~?w

コメントする