G-chan Square

じーちゃん/へたっぴの綴る、日々のつれづれとか。
twitterのまとめとゲームネタが中心。2015年からロードバイク/ミニベロ始めました。

[ボドゲ] ボードゲーム会に参加してきました

こんばんわ、じーちゃんです。

合宿が中止になってしまったので、代わりにボードゲーム会に参加してきたので、そのレポートです。

土曜日、日曜日と二日連続で別のボードゲーム会に参加してきました。

まず、土曜日の方は中央区の月島で行われたボードゲーム会に参加。
だいたい、15人ちょっとくらいの人数がいたかな。

じーちゃんが遊んだゲームは以下の通り。


・ビブリオス

ゲームの説明はこちら
これはなんとも簡単には説明しづらいゲームなんですが、なかなかの面白さ。ルールも複雑ではないので、これは買ってもいいかもしれない。
相手との駆け引き、読みあいなんかがかなり重要になってくるので、シンプルながらも楽しめるゲームでした。

じーちゃん的点数 8/10


・キャッスルパニック


ゲームの説明はこちら

これはじーちゃんが購入して持ち込んだもの。
合宿用に購入したんだけど流れてしまったので「このままだと遊ばずに終わってしまうw」と思ったので、ボドゲ会に持ち込んで遊んでみました。

ゲームの内容は簡単に言うと「タワーディフェンス」ですな。
真ん中の塔の周辺にモンスターがわらわらと沸いて出てくるので、それらをプレイヤーがすべて倒すことができればプレイヤーの勝利。モンスターが真ん中の塔を6本破壊したらプレイヤーの負け、というゲームです。パンデミックのように、「システムvsプレイヤー」というゲーム。

「シンプルで面白い」という評判だったので購入しましたが、まぁ評判通りシンプルではあるw
面白さに関しても、まぁまずまず、絶賛するほど面白いわけではないけれどつまらなくもないw という普通さ加減w
ただ、応用ルールの「オーヴァーロード」というのを適用して、プレイヤーの一人がモンスター側を制御してプレイヤーと戦うというルールにすると面白さが増すらしいですな。
今回は初プレイだったので、普通に遊びましたw

じーちゃん的点数 7/10


・マニラ


ゲームの説明はこちら

このゲームは簡単に言うと「積み荷を積んだ船が港にたどり着くことができるかどうかを賭ける」ゲームですな。
インストの段階ではすごく複雑そうに聞こえるんだけど、やってみるとすごく簡単w
その割になかなか奥が深い。

ま、プレイヤーの力量よりも運の方が大きなウエイトを占めるゲームなんですが、たまに海賊で積み荷独占とか発生すると盛り上がりますなw

じーちゃん的点数 7/10


・マーシャンズ!!!


ゲームの説明はこちら

とにかくひたすら火星人をぬっ殺すゲームw
火星人がわらわら沸いてくるので、その火星人を倒しつつアイテムを集めて目的地に一番早く到達した人が勝ちというゲーム。

内容はシンプルなんだけれど、逆に言うとシンプルすぎてイマイチ面白みがない。
そして、今回は6人でやったのだけどゲームが終わらないw
あまりにダレてきたので途中で終了w なんだろねぇ、3人くらいで遊べばもうちょっとマシだったのかもしれず。
とはいえ、もうやりたくはないかな。面白さを感じられなかったので、このゲームで時間を消費するのなら他のゲームをした方がいい。

じーちゃん的点数 4/10


・ヒットマンガ

ゲームの説明はこちら

同じマンガの絵が描かれたカードが赤白2枚あって、手番プレイヤーは白いカードを山札からとってその絵に見合うセリフを言い、他プレイヤーが「かるた」の要領でこれだと思う赤いカードを取る。あっていればそれが得点になるという、ま、かるたですなw

これはじーちゃんが購入して持ち込んだもの。
ネタになるかと思って買ってみたはいいけれど、やってみたら意外とさほど面白くなかったんだよねぇw
やっぱり絵柄から連想されるセリフってそんなに種類多くないんだよねぇ。とはいえ、普通のかるたよりは面白いことは確定なんで、「ま、こんなもんかなぁ」という感じ。

じーちゃん的点数 6/10


で、土曜日はここまで。


続いて日曜日。日曜日は四谷の「四谷ひろば」というところでの開催。
行ってみたら元々は小学校だった建物を再利用している感じでした。なんかすごく懐かしい気分になるw

で、遊んだゲームはというと・・・


・ホワイトチャペル

ゲームの説明はこちら

じーちゃんが購入して持ち込んだもの。
今日はここに「ホワイトチャペル」をしに来ました!ってくらいホワイトチャペルw
だって、合宿用に購入したんだけど遊んでいないんだものw

で、これはまぁあれです。「スコットランドヤード」です。
一人のプレイヤーが切り裂きジャック役となり女性を殺害してアジトに逃げ込むので、他プレイヤーは刑事役となってジャックを逮捕するというのが目的です。

スコランもそうなんですが、この手のゲームは「犯人役」をやるか「刑事役」をやるかで楽しさが大きく違います。当然「犯人役」のほうがずっと面白い。
今回は、じーちゃんがインスト担当なので「犯人役」をやりました・・・が、逃げ切れず第4夜に逮捕されてしまいました。。。結構いい線いってたんだけどなぅw

スコランと違って刑事の移動にチケットとかないんで、ゲーム終盤に「追い詰めたいけど、チケットがないからまともに移動できない」とかそういう残念事態が発生しません。なので、ゲーム終盤でも刑事の優位はゆるがないので面白さを持続させられます。

じーちゃん的には、ホワイトチャペルはスコランの完全上位互換。もはやスコランはいらない子で、スコラン遊ぶのならこのホワイトチャペルのほうがいい、と言い切ってしまいそうです。
ま、スコランがリリースされてから28年経過してるので、ゲームがより良い方向に修正された結果がこれなんじゃないかな、と

じーちゃん的点数 9/10 (ただしジャック役で9点。刑事側だったら8点かな)


・それはオレの魚だ!


ゲームの説明はこちら

なんだろう。ペンギンを動かして壊れいく氷パネルからたくさんの魚を取った人が勝ちというゲームです。
ペンギンが動くときに自分の足下のパネルがなくなります。なので、ゲームが進むにつれてだんだんと移動できるパネルが少なくなっていき、全員が動けなくなったらゲーム終了。
取った氷パネルにある魚の数を数えて一番多い人が勝ちというシンプルゲーム。

今回はこれじーちゃんが勝利しました\(^∀^)/
これ、考え方は魚の数を優先するよりも、いかにして他人の邪魔をして、他人の動きを封殺するかを考えた方が結果的にたくさんの魚がとれる・・・ような気がしますなw

じーちゃん的点数 7/10


・ブクブク

ゲームの説明はこちら

カードゲームですな。これは、じーちゃん過去に一度やったことがあります。
これは、とにかく他人がどうでるか、数値高め場になるか数値低め場になるかの読みあいが熱いゲームです。
あと、初期の手札が強くても弱くても、1ゲームごとに浮き輪カードと手札カードを左隣の人に渡すので、腐った配牌(w)でも一応その腐りっぷりは全員体験することになるので、そこでゲームの平等性が保たれる感じ。

なんか、浮き輪6個の手札(弱い手札)とかが巡るたびにプレイヤーから「うはぁー」という声が聞こえるわけですなw
ちなみに今回、これもじーちゃん勝利。なんかやたら読み勝ったw

じーちゃん的点数 7/10


・トバゴ


ゲームの説明はこちら

簡単に言ってしまうと、お宝探して財宝たくさん見つけた人が勝ち、というゲーム。
ヘクスで区切られたマップのどこかにお宝があるので、各プレイヤーは宝の地図カードを出し合ってお宝の位置を特定し、そのお宝をゲットしてより多くの財宝を手に入れよう! という感じ。

宝の地図を出し合って、宝の位置を特定していく……というゲーム性そのものは非常に魅力的なのだけれど、アミュレットが強すぎる気がする。終盤、アミュレット無双状態になるしw

うーん、いや、これはもう1回はやってみたいなぁ。面白くないことはないと思うんだけどなぁ。今回は、少しイマイチだった。

じーちゃん的点数 6/10


って感じですな。

遊んだ中ではやはり「ホワイトチャペル」が秀逸。
これはぜひ、みなさんジャック役で遊んでみて欲しいのココロ。

コメント(3)

じーちゃんファン 返信

キャッスルパニックとマニラとホワイトチャペルをやってみたいと思いました。
いま、カタンにハマっています。じーちゃんさんは何にハマってますか?

じーちゃん 返信

残念ながら何かにハマるほどボードゲームしていないんで、
特にこれといってないですなぁ(^^;

じーちゃんファン 返信

そうですか。またホワイトチャペルなどはいつか買ってみたいです。

コメントする