G-chan Square

じーちゃん/へたっぴの綴る、日々のつれづれとか。
twitterのまとめとゲームネタが中心。2015年からロードバイク/ミニベロ始めました。

今週のじーちゃん

さて、今週のじーちゃんです。

今週はというと・・・

6/16 (木)
仕事を早く終わらせて、渋谷の道玄坂カフェへボドゲを遊びに行った。

なんか、この間のゲームマーケット2011春で購入したファミリアストーンと、アセンションを遊ぶ。
アセンション面白い! というのは、いつものことでw ファミリア・ストーンのほうは・・・M:tGを参考にルールが作られているのか、それっぽい感じ。ゲームマーケット2011春で遊んだときは4人で遊んだんで「なんか大味なゲームだな」と思ったんですが、二人で遊ぶとだいぶゲームが違う印象w このゲーム、二人で遊んだ方が面白いかも。ただ、意外と長引く。

あと、木曜日はあれか。ダンボール戦機買ってきました。それから、SteamでM:tGのPlaneswalker2012を購入。

 

6/18 (土)
そして、再び渋谷の道玄坂カフェへw

今回は別の人が企画したボードゲームオフ会。
今回遊んだのは以下のゲーム。

コズミック・エンカウンター
どちらかというと勝敗競って遊ぶというより、種族の能力の違いに「そりゃないわーw」言いながら過程を楽しむゲームかな?
ゲームの概要としては、各プレイヤーは宇宙人の一種族となって、他のプレイヤーの星系に攻め込んで行き、最初に植民地惑星を5個にした人が勝ち・・・というゲーム。

このゲームの面白いところは、各プレイヤーは宇宙人の一種族となるんですが、この種族の豊富さっぷりと固有スキルがハンパなくご無体なところw ご無体な種族スキルのぶつかり合いが面白いw
ちなみに、じーちゃんの担当した種族は「援軍要請(このゲーム、相手に攻め込むときや攻め込まれたときに、他のプレイヤーに援軍を要請できる)を断ったプレイヤーにこっぴどい罰を与える」という種族。で、この「罰」がホントヒドいw
ゲーム中「ジャイアン」言われましたw

ただ、自分の種族がどういう種族になるかは運次第なので、強いスキルを持っていない残念種族に当たってしまったらビミョーな感じかもしれないw


キング・オブ・トーキョー
さて、じーちゃん的「2011年やってみたいボドゲ」ランキング第2位の登場です!w
かの有名トレーディングカードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」のゲームシステムデザイナー”リチャード・ガーフィールド”が作成したという期待感満載のボードゲームがこの春に発売されました。
それがこのキング・オブ・トーキョーです。
・・・正直、この「リチャード・ガーフィールドが作った」という肩書きがなかったらスルー確定だったんですがw

で、遊んでみたところ・・・うん、悪くない。なかなか良いと思います。
1ゲームも30分程度で終わる感じで軽めだし、ルールもシンプル。
ダイスの振り方とか「王への請願」っぽくっていい感じ。

強いて言うならば「東京を舞台にする必要まったくないよね?w」ってところなんですがw


アセンション
またかよ! ってくらいのアセンションw
本当はサンダーストーンの卓に入ろうかと思ったんですが、サンダーストーン重いんですものーw
ちなみに、今回、ゲームが終わった時点で、じーちゃん獲得点数54点。

1位の人の獲得点数55点<1点差・・・

全じーちゃんが泣いた。。。

 

やっぱりボードゲームは面白いですなー。
今回はやっぱりキング・オブ・トーキョーが良かった。けど、じーちゃんの部屋、そろそろボドゲが飽和状態なので購入するのは控えておきます。。今度、レジスタンス買うつもりだしw

コメントする