G-chan Square

じーちゃん/へたっぴの綴る、日々のつれづれとか。
twitterのまとめとゲームネタが中心。2015年からロードバイク/ミニベロ始めました。

[ゲーム] 戦国無双3 Empires

なんか本文部分と続き部分がズレていたので再投稿。

じーちゃんです。今回は、今日一区切り終わらせた「戦国無双3 Empires」について。

さて、戦国無双3 Empiresなんですが、今作のウリは「箱庭内政」。
「田園」や「荒れ地」果ては「空中都市」(本当に空の上に都市があるわけではなく、切り立った崖の上にある都市)といった5,6種類あるフィールドから一つを選んで、そこに「畑」や「市場」などいろんな施設を建てていくと、どんどんと城下町が発展していく。
で、これらが兵力増強に繋がったり、無双モード中に敵が落とす回復アイテムの効果に影響したりなんだりと、内政が戦闘にほどよく影響するようなシステムになってますな。

これが今回、このゲームで一番特徴的で面白い要素でしたw

ま、一度建てた施設をなぜか撤去せずに移動させられるんですが、リアルリアリティとか考えたら負けですw

Empires系は、歴史シミュレーションゲームのような内政や戦術の要素+無双シリーズおなじみのアクションを組み合わせたゲームで、じーちゃんはEmpiresシリーズは真・三國無双5 Empiresしかやったことがないんですが、あっちは・・・内政が全然内政になっていなくて、じーちゃん的にがっかりゲームでした。

今作、戦国無双3 Empiresはなかなかの箱庭っぷりなので、じーちゃん満足♪

 

あと、このゲームでは、決められた10人くらいの戦国大名の歴史IF話を展開しながらEmpiresのゲームで遊ぶ「戦史演武」と、任意の大名を選んでその大名で全国制覇を目指す「争覇演武」の2種類のモードがあったりします。
で、じーちゃんは、いきなり全国制覇モードだとキツそうだから、まずは「戦史演武」モードから始めたんですが・・・これは、なかなか面白かった。

織田信長、上杉謙信、武田信玄、伊達政宗、豊臣秀吉、徳川家康、島津義弘、長宗我部元親、北条氏康、毛利元就の計10戦国大名のIFストーリーがあるんだけど、それぞれが主役で、そこそこいいところまでいくので歴史のほうが曲げられてますw
北条氏康でやると、武田信玄と今川義元との3人で上洛することになるしw 長宗我部元親に至ってはもはや国盗り合戦ですらないしw だが、それもまたよしw

史実に近いには織田信長と豊臣秀吉くらいかな? でも、織田信長はお話の主役が信長じゃなくて、森蘭丸と前田利家と竹中半兵衛なので信長さんマジ空気ですw

 

一方、イマイチ面白くなかったのが「争覇演武」のほう。
こっちは、特に大きなイベントとかはなく、淡々と国盗りしていくだけのストイックなモードなんですが、形勢整ったらあとはごり押しでなんとかなっちゃうのが・・・(^^;
まぁ、三國志シリーズといい信長の野望シリーズといい、同じ事言えるんですが、キツい序盤を乗り切って波に乗ってしまうとあとは作業と化すんだよねぇ。

あと、争覇演武のほうは、ユーザ作成の新武将を導入できるんですが、新武将一度に大量に作れる割には戦争に連れて行けるのは一人だけという謎仕様なのでイマイチ使えない。
さらには、難易度が「普通」でも、真・三國無双6の「簡単」くらいの難易度なんでボタンテケトーに押しているだけで勝ててしまうw ヌルゲーマーのじーちゃんでも、ちょっと物足りなさを感じる難易度w ま、難易度「普通」でやったからなんで、次は「難しい」とかでやればいいんだろうけれど、コーエーの難易度調整って一段階上げると、いきなり難しくなりすぎそうなんで、まだやっていないw

ま、とりあえずこんな感じ。
じーちゃん的には、80点くらいって感じですかなあ。

コメント(1)

匿名 返信

だが、それもまたよしw
↑wwwww

コメントする