G-chan Square

じーちゃん/へたっぴの綴る、日々のつれづれとか。
twitterのまとめとゲームネタが中心。2015年からロードバイク/ミニベロ始めました。

[ボドゲ] ボードゲーム会に参加してきました

こんちわ、じーちゃんです。

さて、1週間以上間が空いてしまいましたが、1/14に月一恒例の調布のボードゲーム会「第7回 調布のあな」に参加してきました。

今回は午後からの会ってことで14時少し前に到着。

今回は初期卓にじーちゃん大好き7wondersがなかったw
なので、遊んだことがない「魔法にかかったみたい」を希望したのだけど、他の希望者が少なく卓割れしてしまったので、ファウナ卓へ。


ファウナ

過去何度か遊んだことがある動物クイズゲームです。定番の面白さがありますな。
じーちゃんは5人中3位くらいだったかな?

大体こういうので出てくる動物って、アフリカかアマゾンかインドネシアが多い気がしますw
でも、たまーに、地中海にしかいない動物とかもいたりして、全員総外れw みたいなこともw

 

遺言

プレイヤーは全員とあるお金持ちの親戚・・・という設定で、その「とあるお金持ち」の遺言で『「70万ユーロ」を一番早く先に使い切ったやつに全財産を譲ろう』とかってことになり、手持ちのお金を最初に使い切った人が勝ち・・・という珍しいコンセプトのゲームw

ゲームの内容自体は「いかにもドイツのゲーム」っていった感じのシステムですな。
やや重厚だけど、その分面白い・・・そんなゲーム。

あと他人のプレイが自分に直影響を受けるので駆け引きや読みあいがアツいw
特にゲーム終盤になると、購入した不動産を売却して現金化しないとならない(不動産は最終的に現金化してから、手持ちのお金を使い切らないとならないというルールがある)ときに、他人に不動産相場をいじられると、予定が根本から覆る! とかもしばしばw

じーちゃんは、5人中3位でしたな。確か。

 

エルダーサイン

クトゥルフ神話を題材にしたゲーム。
パンデミックなんかのように「プレイヤー全員vsシステム」という協力型のゲーム。

じーちゃんはクトゥルフ神話は全く知らないんですが、別に知らなくても楽しめました。

なんか各ゲームごとに、クトゥルフ神話に登場する邪神が選ばれて、その邪神が復活する前に「エルダーサイン」というアイテムを集めて封印しましょう。というゲーム。
邪神が復活してしまうと、プレイヤーvs邪神モードになって復活した邪神と戦わないとなりません。邪神はどれもこれもとても強いらしいw
今回は「シュブ=ニグラス」というのが出てきました。

で、場に場所カードが6枚あって、これが場所を表していて、この場所を探索することで先ほどのエルダーサインを見つけ出す、という感じ。
探索に成功するためには、その場所ごとに探索成功条件となるアイコンが書かれているので、ダイスを振ってこのアイコンと同じ目を出す必要がある、みたいな感じ。
で、王への請願なんかと同じように出たダイス目をキープしておけたり、アイテムを使って振り直したりすることができる。

ま、そんな感じで、なんとか邪神が復活してしまう前に「エルダーサイン」を集めましょう、というゲームなんですが、結果、ダメでしたw
邪神、復活~! でも、なんとか倒すことに成功。ゲームとしてはプレイヤー側の勝利という結果に終わりました。バンザイ♪

ただ、細かいところでルールの適用が間違っていたことが後で発覚して
「俺たちがクリアしたこのゲームは、very easyモードだったんだ!」
みたいなことにw

なんか、ちゃんとルールを適用していたらもっとキッツい展開になったらしい。
very easyでも十分キツかったんですが、これさらに難易度上がるの?(^^;

 

今回は、午後からの会だったせいか、遊べたゲームが3つだけでした。TAKENOKO遊びたかったんだけど、時間切れw

ちなみにこの日遊んだ中では、遺言が傑作でしたな。

コメントする