G-chan Square

じーちゃん/へたっぴの綴る、日々のつれづれとか。
twitterのまとめとゲームネタが中心。2015年からロードバイク/ミニベロ始めました。

じーちゃんとお引っ越し Final

さて、じーちゃんです。

2月20日に引っ越してきてからというもの、もうすぐ2ヶ月が経過しようとしております。
で、昨日、部屋に置きっ放しだった段ボール20数枚を引越屋さんに引き取ってもらって、だいぶ片付いた感じです。

てなわけで、もはや、何が書きたかったのかもうほとんど覚えていないんですが、じーちゃんと引越にまつわるエトセトラ、FINALw

・引越業者の見積もりは、実際にお部屋を見てもらおう

最近はWEBから一括で複数の引越業者さんに引越見積もりの申し込みとか出せるんですが、業者さんにもいろいろあって、見積もりを電話でしか聞いてこないところと、ちゃんと部屋まで見に来るところとあります。
で、じーちゃんもWEBから一括で複数の引越業者さんに見積もり依頼出したところ、やる気まんまんだったのがサカイ引越センター。なんか、WEBから見積もり依頼を出したのが23時頃だったにもかかわらず、出してすぐ電話かかってきたw

WEBから一括申し込みで自動でテケトーに何社かを見繕ってくれていて、あと3社に見積もりが送られたらしい。で、その内の一つがアート引越センター。引越のサカイもアートも大手ですな。
あと、あまり聞き慣れないところが二社あったんだけど、もう覚えてないですw

で、じーちゃんの部屋には、でかい組み立て式のロフトベッドがあります。引越するときには、これを解体して、運んで、また組み上げてもらわないとならない。あと、マッサージイスさん(重量60kg)とかもある。なので、ちゃんと部屋に見積もり来てくれるというサカイとアートの二択となりました。

で、このとき「実はこっちがいいな」と思っている方があるならば、そっちを後に回したほうがいいです。これがミソw
というのも、だいたい見積もりに来た営業さんが「他の業者さんにも見積もりお願いしていますか?」とか訊いてきます。で、引越の見積もりで先に来た方が「これなら4万2千円くらいですね」と言ったとして、後から来た方に「○○さんだと4万2千円くらいだそうです。4万円にしてくれたら、いますぐ決めちゃいますよ」とか言えるw
もちろん、後から来た方の見積もりを元に先に来た方と連絡取って値下げ交渉とかありですが、その場合電話でやりとりとかなって営業捕まらないとか、結構面倒くさいですw

で、最近は大手のアート引越センターとかでも、かなり値段安め。というのも、他の引越業者との価格競争があるので「ウチは大手でサービスクオリティ高いですから、その分お値段しますよ?」みたいな商売していると成り立たないらしいのです。
なので、まず、かませ犬となる(?)業者に見積もり出させておいて、その価格を大手の業者にぶつけてみると、それよりも少し安くなるか同等くらいでお願いできちゃう。

・・・ま、今回じーちゃんが選んだのは大手のアート引越センターだったんですが・・・ま、正直サカイと見積もり額1000円しか違わなかったので、どっちでもよかったw

ちなみに、引越当日のアート引越センターの仕事っぷりは満点でした。さすが大手。

ただ、少しだけもめたんですよね。というのも、営業さんが見積もりきてくれたときに「引越当日には3名で作業しますよ」って言ってくれていたんですよ。で、その後じーちゃん交通事故に遭って「これは荷造りは一人じゃキビしいかもしれない」と思って、「荷造りもやってもらうコースにすると追加いくらかかりますか?」って電話をしたときに「2名で作業予定ですが、荷造りもするとなると3人になりますので8万円くらいになりますね」とか言われる。

うっは、8万は出せないよw ・・・って待てよ。あれ? 作業は3人じゃないのん?
ってことを問い詰めたら、営業さんはデータとして2名で登録していたらしく、ちょっと確認しようと思ったら営業なのでほとんど日中捕まらなくって・・・電話確認とれるのに一週間かかった・・・とかw
このあたりで「うわ、サイアク」と思うならばアートはやめておいたほうがいいです。たぶん、サカイのほうがいいw<こっちのやる気はマジパネェのでw

ただ、引越当日はちゃんと3人で来てくれたし、クッソ重いマッサージイスも、解体しないと部屋の外に出すことさえできないロフトベッドもちゃんとやってくれたし、すっごい対応も良かったですわい。

 

・郵便局への転居届の提出は引越日の3営業日前くらいに

引越当日は月曜日だったので「当日でいいんじゃね?」とか思って当日に郵便局への転居届を出したのですが、これ届出が受理されて郵便局のシステムにデータ登録されるのに3営業日くらいかかるらしいw なので、3営業日前にやっておくとよい。

しかも、書類に「郵便物転送開始日」を指定できるので「あまり早く届出出しちゃって、まだ引っ越ししていないのに引っ越し先に届いてもらっても困るなぅ」ということもないですw<実はこれを心配した

ちなみに、転居届けを地元の郵便局に提出しておけば、それはその郵便局では把握できるので、大家さんに連絡してしばらく郵便ポストの入れ口をガムテープかなんかで塞いで「○月×日 転居届提出済」とか書いておくと、配達員の人が郵便局持って帰って転送処理をしてくれます。

 

・引っ越した先で新規にFLETS光に加入すると、いろいろ特典があるから吟味しよう

超・重・要!!
これを賢く利用するかどうかで、今後のお買い物の価格が数万円くらい値段変わります。
てか、上に上げた引越の見積もりで価格交渉とか、こっちで得られる特典と比べれば、ホントどうでもいいw てか、ヘタすると引っ越し代がまるまる特典換算で帰ってくるかもしれないw

とある企業のサービス経由で新規にFLETSを引いた人が発生するたびに、その企業にNTTからお金が入るというシステムらしいので、いたるところで「新規にFLETSに加入すると~~~」みたいなことをやっております。
正直、どこで何の特典があるかはぐぐる先生とかに聞いてみてくだされ。

で、じーちゃんなんですが、auひかりを使っていたのでそんなFLETSのことなどつゆ知らず、ホントしょぼい特典(商品券2万円分)にしかなりませんでした。。。トホホ。
商品券って使えるところが限られちゃうから、現金のほうがよかったよ。。

 

・FLETS光NEXT ハイスピードマンションタイプの通信速度

FLETSの回線が開通した直後に速度測定やってみました。
結果、以下の通り。



まぁ、こんなもんなのかなぁ。
まぁあれですね。auひかりとは比べるべくもないですな。だって、あっちは1Gbpsだもの、みたいな。
ただ、auひかりは4階建て以上の建物の場合、その建物全体がauひかりに加入しないと個別に引いて来られないという弱点があるんですよねぇ。。。

じーちゃんも本当はauひかりにしたかった・・・が、無理なのでやむなくFLETSユーザに相なり候。

ちなみに、auひかりの通信速度は、2009年時点で以下の通り。

すごいぜ、上りw

 

・押し入れの奥行きが2cm足りなくて衣類ケースが入らない

もうね。ホント、残念の極地・・・orz
アイリスオーヤマの衣類ケース、奥行き66cmのやつを使っているのだけど、押し入れの奥行きが64cmしかなくてギリギリ入らないwww

もう、ホントギリギリ。「なんかこれ、どっか削ったら入らないかな?」とか考えちゃうくらいギリギリ入らないw

でも、削るとか現実的ではないので、しょうがないので奥行き55cmのやつを発注中。
それまでは段ボールに入れていたんだけど、昨日ダンボール回収されちゃったので、ただ今、段ボールにしまっていた衣類を部屋にまき散らしておりますw 

絶賛「片付けられない子」の部屋の様相を呈し中w

 

・防音用の内窓設置しようかな?

前に住んでいた部屋も「神の物件」だったんですが、今回の物件も・・・まぁ、神というほどのものでもないけれど、かなり高いコストパフォーマンスを発揮していると自負しているじーちゃん。

ん? これってじーちゃんが自負するところなのだろうか?w ま、いいやw

ただ、唯一の欠点にして最大の欠点があります。
すぐ近くに中規模の道路+交差点があるので、車の騒音がうるさい。
低音でブルンブルン、エンジン音鳴らしながら走る車の運転手とか全員事故って死ねばいいのに、とさえ思えるくらいうるさいw

ま、部屋が広いのでバルコニー側に面した奥の部屋は騒音直撃なのですが、その手前の真ん中の部屋はさほどでもないので、いまはここが居住空間となっていますw 奥の部屋は、先ほどの衣類ばらまき状態w

ただ、せっかく広いお部屋に引越したのに奥の部屋が使いづらいのってもったいないなぁ、ってことで防音用の内窓を設置しようかと画策中。
引越してきたその日に大家さんに挨拶して許可は得ています。あとは資金面なんですが。

じーちゃん、この間、交通事故に遭ってその損害賠償金が入る予定なので、それを使おうかとw
たぶん、15万円前後くらい入るんじゃないかなぁ・・・と。

で、内窓もそれくらいの価格するんじゃないかなぁ、とw

 

そんな感じw

コメントする