G-chan Square

じーちゃん/へたっぴの綴る、日々のつれづれとか。
twitterのまとめとゲームネタが中心。2015年からロードバイク/ミニベロ始めました。

GW 4/28~5/3

こんばんわ、じーちゃんです。

GWも3分の2が終わりましたなぁ。あと3日か。あっという間に終わりそうだw
じーちゃんは9連休なのですが、旅行なぞ行かずにぐだーっとしておりますw

そのgdgdっぷりを書き記しておこうかと。

・2012/04/28

お昼から女の子と会うために上野にお出かけ! デートですよ、デート!
・・・嘘です。デートじゃありません。。orz

TwitterでTL流れていて翌日が天皇賞(春)と知る。あー、そっか、オルフェかー。前走で逸走して、それでも2着ってことで波乱を呼んでいるのよねぇ。
最近、Winning Postを遊んでいるせいで競馬周りが気になるw
ただ・・・このときはあんなことになるなんて知るよしもなかったのですw

で、この日は人に会いに出かけてきた以外は特に何もなし。

 

・2012/04/29

ネットで注文していたもろもろが届く。
・・・ってか明日の午前を指定していたと思っていたんだけどなw どうやら今日と明日に分かれてしまっていたらしい。

この日届いたのは、座椅子。以前の狛江の部屋ではマンボウチェアっていう大きな座椅子を使っていたんですが、引越を気に処分してしまったんだよね。。。処分しなければ良かったかなぁ・・・ ま、あれやたらデカいから、あれよりはコンパクトなやつだし、お値段も6千円くらいとそんなにお高くはないので「ま、いいや」と開き直ることにしたw

 

で、昼頃から新居に旧友てぶくろがやってきた。
てぶくろと会うのもずいぶん久しぶりだなぁ。。モンハンP3を一緒に遊んだ2010年末以来か? と思っていたら去年会っていたらしいw あれ? いつの話だっけ?w

てぶくろのやつは・・・ま、あんま変わってないなw

「どうするよ? もうすぐ40だぜ? お前は結婚とかしないの?」とかお互いに言い合うw
そして、じーちゃんの部屋を一通り見て一言

「部屋広いけど、まったく使い切れてないじゃん!」

とありがたい言葉をいただくw
で、まぁ、お互いの近況なぞとか懐かしい話とかゲームの話とか一通り語り合う。

そして、15時。「あ、ちょっと見たいテレビがあるんだよねー。ぶっちゃけ競馬なんだけど」ってことで天皇賞(春)を見始める二人w

てぶくろ「オルフェーブル、単勝1.3倍とかオレなら買わないなぁ。来ても面白くないじゃん」
じーちゃん「実を言うと、じーちゃんもオルフェ来ないんじゃないかなぁ、と実は思うのよね」

そんなこんなで、スタートしました!

・・・あれ? 追い出し遅くないか? お前、第4コーナー曲がるところでそんなところにいていいの?ww

てぶくろ「いや、これ、絶対届かないでしょw」
じーちゃん「いや、全然無理っしょ。これで追い込んだら馬という生物じゃないよw」

結果、オルフェーブル惨敗!!www

てぶくろ「いやー。見事に負けたねぇ」
じーちゃん「あれかな?『前回コーナーで思いっきり走ったら怒られたので、今回は丁寧に曲がってみました(キリッ』ってことかな?w」
てぶくろ「それだ!w」

いやぁ、オルフェーブル、どうしたんでしょうね。マジでw
しかも、単勝で万馬券て・・・あとで調べてみたら天皇賞・春はフルゲート18頭での出走の場合荒れることが多いらしいw

あとは、テケトーにおっさん二人で芦花恒春園までだべりながら散歩して解散。
あ、あれだ。5月末発売のドラゴンズ・ドグマが買いかもしれない<体験版を遊んだ

 

・2012/04/30

ネットで注文していたもろもろが届く2回目w
まず、エレクタが届く。座椅子に座りながらゆったりコーヒー飲んだり、ノートPC弄ったりするための台をエレクタで組もうってことで、それが届いた。
早速組み上げてみたら・・・おお、思った通りいい感じ。これで、まったりできる♪

で、この日は16時にまたしても人と会う約束があったので新宿へ。
じーちゃん、「いつかやってみたいなぁ」となんとなく思っていたことがあったんですが、ついにそれを実行することに。何かは今はヒミツってことでw

そして、人と会ってから、続いて渋谷。久しぶりに道玄坂カフェへ。
マイミクの方が道玄坂カフェでボードゲーム会を開くということで、それに飛び込み参加。
惨劇RoopeR、ポイズン、サメ警報を遊ぶ。ポイズンは、ルールがシンプルながらなかなか楽しめた。これは軽くていいゲームかもしれない。

惨劇RoopeRは、脚本家としてプレイ。
初心者+経験者2名を相手に遊んだのですが、じーちゃん、最後の戦いにて敗北。
巫女さんの有効能力で重要な役職をバラされてしまったのでした。。

 

・2012/05/01

昨日の「いつかやってみたいなぁ」と思っていたことを実行に移すに当たって本籍地じゃないと手に入らない書類があるというので、それを取り寄せるための書類をせっせと準備する。

てか、本籍地は町田なので取りに行ってもいいんだけど、電車代とバス代とで往復1000円弱かかるじゃん! しかも時間かかるし! みたいなケチさを発揮して郵送取り寄せすることに。

そしたら・・・切手貼り忘れて封筒投函しちゃったよ、ママン;;

郵便局に問い合わせたら「成城郵便局で預かっておくので取りに来て」と言われる。
てなわけで、片道5kmを歩いて取りに行くことに・・・orz

ま、いい運動になるっしょ? と軽い気持ちで最初ジョギングペースで走っていたんだけど、あっという間に膝が痛くなったじーちゃん。
ま、なんだかんだで、ひーこらいいながら郵便局行って封筒確保してそのまま窓口から再郵送。
てくてくと帰るw

明日、人間ドックで「前日の激しい運動は避けてください」とか案内に書かれていた気がするけれど・・・激しくなんかないさ!w

 

・2012/05/02

朝も7時に起きて8時半受付の人間ドックへ。
実際、8時10分ころに到着したんだけど、8時半まで待たされることなくすぐに検査開始してもらえた。

で、心電図取ったりレントゲン撮ったり、バリウム飲んだり採血したり・・・と一通り検査が終わったところで9時半頃。検査の正式な結果は数週間後に郵送されてくるんだけど、結果がすぐにわかる範囲で診察してくれるって話で、それが14時とのこと。

4時間ほど時間が空いたので、久しぶりに漫画喫茶へ。
進撃の巨人を読む。前回読んだのは、もう何年前かな?? 3巻まで読んでいたのだけど、知らない間に7巻も出ているってことで一気に7巻まで読む。おお、これは・・・続きが気になる展開ですなぁ。主人公エレンの巨人と女型巨人の戦いが、なんかウルトラマン同士の戦いに見えるのは気のせいでしょうか?w

ピクシス司令官の「我々はこれより奥の壁で死んではならん!! どうかここで、ここで死んでくれ!!」のセリフが胸を打つ。久々に心にクリティカルヒット!w

この、諫山創って作者は本当に人の心・・・特に恐怖と群集心理を描写するのが上手いと思う。
そして、この作品には独特の世界観と相まってのめり込む魅力がある。。いい作品だと思います。続きがめっさ楽しみ♪

で、残り20分くらいでコミック版「魔法少女まどかマギカ」を発見。時間内に読める限り読む。結果、3巻の最初までw
たびたび話に聞く「マミられる」を見て「おお、これが噂のー」と思う。ショッキングな描写で有名になったらしいのだけど、ま・・・直前に読んでいたのが進撃の巨人だからねぇ、首から上が食われるとか普通ですよ、普通w(あれ?w

ところで、魔法少女になるとソウルジェムとかいうペンダントが本体になるらしく、人間の体が傷ついても問題ないらしいのだけど、それならマミさんはなんで死んじゃったのだろう? 首と一緒にソウルジェムも食べられちゃったのかしら??w
・・・と思ったら、同じことを疑問に思った人がいるらしく、回答としては「頭についている髪飾りがソウルジェムだから食べられちゃいました」がやっぱり正解らしいw


で、肝心の診断結果なんですが・・・異常ありでした。。。orz
ま、自覚症状がなければほっといても問題ないとのこと。 ま、歳取るといつまでも完全健康体ではいられないですな・・・

 

・2012/05/03

今日は一日特に予定のない日。

昼から「世界コンピュータ将棋選手権」をニコニコ動画で見始める。
今年は電気通信大学で開催ってことで、じーちゃんの母校だったりしますw

世界コンピュータ将棋選手権はBonanza(将棋ソフトの名前)が優勝したとき話題になったのは知っているんですが、それっきりだったりしたんですが、実はこのBonanzaがコンピュータ将棋に革命をもたらしたらしい。

評価関数のパラメータの自動生成

これが革命だったとのこと。
Bonanza開発者の保木さん自身は将棋がほとんど強くないので自力のコーディングでは強くすることができない。そのため、膨大な棋譜データを解析させてコンピュータ自身が評価関数のパラメータを自動生成することによって「開発者の棋力がなくても棋譜のデータからソフトを強くできる」という画期的システム。作った本人が強くなくとも強い人同士の対局の棋譜があれば、それを元に強くできるってのはそれまでになかったもので、このBonanza以降はこれが主流になっているらしい。

さて、それはともかく、終日見ていたんですが、今年は”Celene”というソフトが強い!
7戦無敗! 素晴らしい! 明日が2次予選で、強豪どころが出てくるので、この”Celene”がどこまで戦えるのかが楽しみですなー

そんな感じ。

コメントする