G-chan Square

じーちゃん/へたっぴの綴る、日々のつれづれとか。
twitterのまとめとゲームネタが中心。2015年からロードバイク/ミニベロ始めました。

GW 5/4~5/6

gdgdしたゴールデンウィークの続きw

・2012/05/04

前日に引き続き「世界コンピュータ将棋選手権」を見る。この日は2次予選。
1次予選で全勝だったceleneさんだったんですが、さすがに2次予選に出てくるようなのはレベルが違うw
1次予選なんて競馬で言うところの未勝利戦+500万下ですよw 2次予選は重賞・・・特にGIランクのソフトが大半を占めるので、さすがのceleneも2次予選止まり。

てか、2次予選でbonanzaが負けてしまうという大波乱。
まさかのbonanza予選敗退! せっかく電通大で開催されたというのに、ホーム力とかコンピュータ将棋にはまったく関係ありませんでしたw
逆に言うとbonanzaが負けてしまうくらい、頂上のソフトの棋力は上がっていて、一説によるともうプロ並みの棋力らしい。

そして、ツツカナの作者が「かわいい」という評判で、ツツカナの人気が上がるw
 
あと、コンピュータ将棋まったく関係ないところでは、内窓を取り付けようという予定なので業者さんに下見&見積もりに来てもらったりなど。14万円くらいかかるらしい。
さらに防音性能の良い内窓もあるけれど、それだとお値段が20万円を超えてしまうので賃貸の部屋につけるのはさすがにもったいないのでやめておいた方がいい、と言われるw

さすがに20万円は予算オーバーだw

 

・2012/05/05

前日に引き続き「世界コンピュータ将棋選手権」を見る。この日は決勝リーグ戦。
開始早々第2回戦か第3回戦あたりで話題の「ツツカナ」とかつての古豪「激指」との勝負!
じーちゃんはニコニコ動画の生放送を見ていたのだけど、決勝戦では昨日までと変わって西尾名人が解説を担当。昨日までは勝又名人でした。
勝又さんも聞いていると面白いのでこちらはこちらで良いのだけど、盤面を読んでそれをすらっと解説してくれる能力では西尾さんのほうが上でしたな。

で、この西尾さんの解説が上手い。じーちゃんみたいに将棋素人でもとてもわかりやすい。
「この手の意味なんですが~」
という枕詞とともにすらすらと解説してくれて、いかに将棋ソフトがすごいのかがよくわかるw

で、話戻って、このツツカナvs激指におけるツツカナの戦いっぷりがすごかったらしい。西尾さんも大絶賛。「これは、ツツカナってのは相当強いのか?!」と思ったら、続くYSS戦で負けてしまったり、やっぱり相性ってのがあるんですかね?

ちなみに、優勝は東京大学のGPS将棋。東京大学のPC500台近くをクラスタで接続して分散処理させたという東大の技術と意地の結晶みたいな存在w 1秒間に2億以上もの局面を読むらしいw
ただ、500台も通信させていただけあって、強いのだけど1手打つのに時間がかかり、1回時間切れで負けてしまいましたw

でもまぁ、すごいよねぇ。
じーちゃん的には理系・・・特にITに関しては東大よりも東工大という印象なんだけど東工大はコンピュータ将棋の研究とかやってないのかしらね?
話題のツツカナは3位だったかな? 結構ダークホース的な存在ながらも健闘したのだと思います。

 

・2012/05/06

お昼から女の子と会うために新宿にお出かけ! デートですよ、デート!
・・・嘘です。デートじゃありません。。orz

この日は珍しくスーツを着て新宿にお出かけ。
で、用事が済んだとたんに大雨が降ってくるとか・・・何年かぶりにスーツなんか着たからこんなことになったのかしら?w

GWの最終日だけど、特に何をするというでもなくだらーっと過ごして終わってしまいましたw
ま、GWなんてこんなもんだよねw

コメントする