G-chan Square

じーちゃん/へたっぴの綴る、日々のつれづれとか。
twitterのまとめとゲームネタが中心。2015年からロードバイク/ミニベロ始めました。

[PSO2] へたっぴ&ぺたっぴの「飽きるまでPSO2日記」その1

こんばんわ、じーちゃんです。

さて、じーちゃんなんですが、先日実家に帰ったときに弟に正式サービスが開始されたPSO2を見せてもらったんですよ。
そしたら、見ているだけでもなかなか楽しそうだったのと、あと無料でも結構楽しく遊べるという話を聞いて「じゃー、やってみるかー」と思い立った次第。

で、知り合いがシップ2にいるってことでそこで始めてみようかしら? と思ったんですが・・・なんと、そのときは人数調整のためシップ2には新規キャラクターが作成できない状態! 仕方がないのでシップ9にキャラ作って軽く遊んでいたりしたんですが・・・10日ほど前にキャラ作成のシップ制限が解除されたとのこと。

ま、そんなわけで、シップ2にキャラクター作り直して、心機一転遊んでみようと思う次第。

で、じーちゃんの常として、ネトゲ始めるとだいたいブログで日記をつけるので、こちらも合わせて始めてみようかとー
登場人物紹介

・へたっぴ
今回の主人公。語尾に「ッス」をつける口調が特徴的。ボケ担当。
ぺたっぴからは「1号」と呼ばれる。

・ぺたっぴ
今回は脇役か? どこの地方のものともわからない謎方言でしゃべる。
おバカキャラながらツッコミ担当。へたっぴからは「2号」と呼ばれる。
へたっぴ:「さて、前回、三国志11PKのリプレイから、リアル3年経過して、ついにオイラ、参上! amazonよ! オイラは帰ってきたっ!(くわっ」
ぺたっぴ:「それ『ソロモン』だべさっ!
へたっぴ:「お。2号、元気だったッスか?」
ぺたっぴ:「ぼちぼちなやー。 あれ? ところで、じーちゃんは?」
へたっぴ:「今回、持病の腰痛が悪化したとかでじーちゃんはいねぇッス。ま、そのうち出てくるかもしれないけれど、当面予定なし。予算もないッスからねぇ・・・
ぺたっぴ:「世知辛いけんど、予算がねぇんじゃ仕方ないなやー。 んで、今回は例のアレだべか?」
へたっぴ:「うむ。今回は、今年の7/4に正式サービス開始されたばかりの『ファンタシースターオンライン2』 略して『PSO2』をやるッスよ!」
ぺたっぴ:「実はオラ、PSO2はどんなもんだべかー? ってことで先に少し遊んでいたんだべさー。 ・・・ってことは、今回はオラが主人公だべな!(wkwk」
へたっぴ:「やー、残念ながらそうはならねぇんスよ。ってのも、2号がキャラを作ったのシップ9番じゃないスか? 知り合いがシップ2番にいるんで、2番からやり直しッスよw」
ぺたっぴ:「ええええーー! でも、シップ2番てキャラクター作成できねぇでねぇだか!」
へたっぴ:「あー 『シップ1番~5番までは新規キャラ作成不可』ってやつッスなー あれ、ずいぶん前に解除されてるんスよ♪

ぺたっぴガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

ぺたっぴ:「・・・したら、オラ、シップ9番で眠り続けるんだべかー・・・?」
へたっぴ:「いや、そんなことはないスよ」
ぺたっぴ:「お?」(どきどき・・
へたっぴ:「お金払わないと全シップ通してキャラは1人しか作れないから、2号は削除しちゃうッス♪

ぺたっぴガガガガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
(C)SEGA(C)SEGA
シップ9番のぺたっぴ
(C)SEGA(C)SEGA
削除~
ぺたっぴ:「あああ・・・せっかくかわいくできたのにぃぃぃぃ・・・」。・゚・(ノД`)・゚・。
へたっぴ:「勇者ぺたっぴ。ここに眠る・・・(チーン♪」
ぺたっぴ:「『チーン♪』・・・じゃねぇべさーっ!」ヽ(`Д´)ノ
へたっぴ:「恨むのなら、君の生まれの不幸を呪うがいい」w@シャア・アズナブル口調
ぺたっぴ:「しくしくしく・・・」
へたっぴ:「ま、気を取り直して、シップ2番に新しくキャラを作るッスよー。それ、ポチっとな、っと♪」
(C)SEGA(C)SEGA
オープニングムービー開始~
(C)SEGA(C)SEGA
これから原生生物がひしめく惑星を調査しにいくらしい~
(C)SEGA(C)SEGA
てな感じでキャラメイクへ
ぺたっぴ:「1号さは種族はどうすんだべ?」
へたっぴ:「2号が確かヒューマンでハンターだったから、今度はオイラ、キャストでレンジャーにしてみるスよ。銃器でバンバンっと♪」
ぺたっぴ:「ほー。1号さはフォースじゃねぇかな? と思ったけんどもー」
へたっぴ:「ま、フォースも遠距離だし、しかも回復もできるしってことでアリっちゃアリなんスけどねぇ。まぁ、気分がレンジャーなんでレンジャーってことで♪」
(C)SEGA(C)SEGA
続いて、外見の設定へ
へたっぴ:「ま、キャストを選んだ理由は、実は他にもあるんスよー。PSO2と言えば、開発元はSEGAじゃないスかー。そしたら、あのヴァーチャロンのフェイ・イェンとかエンジェランとかと同じような感じの見栄えにできるんじゃないかなー、て」
ぺたっぴ:「あー。あれも、かわいいなやー」
へたっぴ:「で、この『キャスト女性レンジャー』ってのは、どれを選べばいいんスかね?」
ぺたっぴ:「あ、それ、最初のたたき台設定だから、どれ選んでもええだよ。あとで、全部変更できるだ」
へたっぴ:「おお。そうなんスか。・・・じゃ、テケトーにチョイスしてー、っと」
(C)SEGA(C)SEGA
左側の設定項目の多さに軽く驚くw
へたっぴ:「おお~。なんか設定項目いっぱいあるッスなーw 昔、キャラメイクだけで挫折したオブリビオンを思い出すッスよw」
ぺたっぴ:「そのへんは日本のゲームメーカーの作ったゲームだかんなー、テケトーにチョイスしてもそれなりに日本人好みのキャラになるようになってるだよw」
へたっぴ:「じゃ、さっそく、『可愛いロボ子ちゃん』っぽいのを~」

(しばらく時間経過)

へたっぴ:「あれこれ探したけれど、どうにも顔がフェイ・イェンっぽいのもエンジェランっぽいのもねぇッスよ!」ヽ(`Д´)ノ
ぺたっぴ:「そんなことオラに言われても・・・(^^;; しかも、エンジェランがあるとしたらキャストのフォースじゃねぇべか?w」
へたっぴ:「あれ? そう言われれば・・・キャストってフォースできるんスか? 初代PSOではキャストはテクニックが使えなかった記憶が・・・」
ぺたっぴ:「初代PSOは知らねぇけんど、今回は使えるみたいなやー。でも、やっぱり能力的には向いてねぇらしいけんど」
へたっぴ:「やっぱし、2ってことだけあっていろいろ変わっているんスな」
ぺたっぴ:「んだなや。PSPのファンタシースターポータブルシリーズみたいに、緊急回避っぽいのもあるし、なんちゅーても今回ジャンプができるようになっただよw」
へたっぴ:「ジャンプ!? 週刊少年スか?」
ぺたっぴ:「そのジャンプじゃねぇだよw 飛び跳ねるほうのジャンプ」
へたっぴ:「へぇ~ いろいろ新しくなってるんスなぁ。そうとなったら、さっさとキャラクター作って遊んでみないことにはー」「
(C)SEGA(C)SEGA
今回のキャラクターの顔部分のカスタマイズっぷりには、かなり力が入っている様子
鼻の高さとか顔の長さ、目の傾きから瞳孔の大きさまで設定できるw
眉にいたっては、違いが微妙すぎてよくわからないものもあったりw
へたっぴ:「うーん・・・しかしなんスなぁ。『女の子っぽいロボ』ってのを目指したかったんスけれど、ほとんど『ロボットっぽい女の子』にしかならねッスなぁ」
ぺたっぴ:「それが需要っちゅーもんじゃねぇだか?」
へたっぴ:「割と鉄板系っていうか、『おお、こんなネタもあるのかーw』ってニヤリとしちゃうようなのがねぇッスw」
ぺたっぴ:「まぁ、基本無料だかんなー。そういう1号さみたいなマニア向けの外見は、あっても有料になるんじゃねぇんだか?w」
へたっぴ:「ううう・・・それは否定できねぇスw」
(C)SEGA(C)SEGA
バストにいたっては、大きさはもちろんのこと、角度まで調整可能w
きっと開発の中の人におっぱい職人さんがいるんでしょうw
(C)SEGA(C)SEGA
メインカラー選択。とりあえず悩んだらランダムに決めてもらうというも可能。
(ダイアログ右上のサイコロのアイコンがそれ)
へたっぴ:「お! 2号。ちょっと見て。これカッコよくないスか?」
(C)SEGA(C)SEGA
へたっぴ:「なんか、ガンダムユニコーンのデストロイモードのときみたいでいい感じじゃないスか、これ?w」
ぺたっぴ:「おー。 でも、なんちゅーか、同じことを考える人は他にも多そうなやー」
へたっぴ:「あー、確かに。じゃ、他のにしよー」
(ポチポチといじり始めて・・・数分経過)

へたっぴ:「できたッス!

(C)SEGA(C)SEGA
ぺたっぴ「なんだべ、黄金聖闘士みてぇなのは~!www」
へたっぴ:「『ナカノサンプラ座』の聖闘士、へたっぴ。ここに見参!」(ドヤ
ぺたっぴ:「中野サンプラザは星座じゃねぇべさww」
へたっぴ:「なにおう! 最後が『ざ』で終わる言葉って意外と少ないんスよヽ(`Д´)ノ それはもうギョーザとヤクザしかないくらい!w」
ぺたっぴ:「・・・てか『黄金聖闘士みたい』言われるの、折り込み済だったんなやw」
へたっぴ:「まぁ、なんせ、ランダムで色選んでたら自分で思ったッスからねw」
ぺたっぴ:「しっかし、また派手なの選んだなやーw」
へたっぴ:「いいじゃないスか、百式みたいでw じゃ、次いくッスかね。・・・えーと、次は体型?」
ぺたっぴ:「身長高くしたり低くしたり、やせ形にしたり太めにしたりできるんだべさ。それも、いくつかあらかじめ準備されているタイプから選んでも良し、細かく自分で調整してもよしだべさ」
へたっぴ:「じゃ、まずはあらかじめ用意されたタイプから選んでみるスかねぇ」
(C)SEGA(C)SEGA
変更前の『ナカノサンプラ座』の黄金聖闘士w
(C)SEGA(C)SEGA
グラマラスになった『ナカノサンプラ座』の黄金聖闘士w
へたっぴ:「おお。身長だけじゃなくてバストサイズも変わったスよ。ずいぶんとグラマーなお姉さん風味に変身w トップとアンダーの差がすごいことになってるス。何カップッスか、これw ただ、ちょっとバスト大きすぎスな。あと10年もしたら垂れてきちゃう系スよ、これw」
ぺたっぴ:「そんな生々しいこと言わんでもええべさw」(^^;;
(C)SEGA(C)SEGA
ぽっちゃりした『ナカノサンプラ座』の黄金聖闘士w
へたっぴ:「うお! ジ・オだ! ジ・オがいる!!wwww

↑ジ・オ。機動戦士Zガンダムにてパプテマス・シロッコの愛機。
へたっぴ:「いやぁ・・・ヤバいっしょ、このメタボっぷりはww 完全に『おかん体型』ッスよ、これww 百式だと思っていたらジ・オだった。何を言ってるのかわからねーと思うが(略w」
ぺたっぴ:w
(C)SEGA(C)SEGA
お尻から太ももにかけてのむちっとした感じをリアルに完全再現ww
へたっぴ:「身長155cm、体重80kg って感じじゃないスか?w これはもう、ダイエットして30kgぐらい痩せないとダメっしょーww」
ぺたっぴ:「いや、そこまではねぇべさw」
へたっぴ:「てか、キャストでも太め体型とかあるんスなw なんだろう? エネルギーたくさん摂取するとボディが膨張するんスかね?ww」
ぺたっぴ:「でも、ロボットだからボディパーツ交換したら、それで済むんでねぇかな?w」
へたっぴ:「あー。やっぱりロボットいいスなw 便利でw」
ぺたっぴ:「てか、1号さ、ネタが好きだっちゅーんなら、このぽっちゃりでやればええでねぇだかw ネタとしてはなかなかじゃねぇだか?ww」
へたっぴ:「いやー、だって、こんなんでクエスト出て、2分走ったらもう動けねぇッスよ、これw これ色が紺色とかだったら、普通にスポーツジムのプールのウォーキング専用レーンにいるおばちゃんそっくりッスものw」
ぺたっぴ:w
へたっぴ:「こんな体型で走るとかどんだけヒザに負担かかるんスかw ダメ、絶対ww」

(というわけで、あれこれあったがようやっとキャラメイク終了)
(C)SEGA(C)SEGA
というわけで、いろいろあったけれど、こんな感じになりました。
へたっぴ:「やー、キャラメイクだけで終わっちゃったスよw」
ぺたっぴ:「ま、そんなもんだべさw」

へたっぴ:「さて、じゃ、キャラメイクも終わったことにして、当面の目標を決めるッスかねぇ・・・と言ってもPSO2のゲームの内容さっぱりわからないんスけどw」
ぺたっぴ:「オラに出番くんろー ヽ(`Д´)ノ」
へたっぴ:「お金払えば追加でキャラクター作れるらしいけれど・・・まぁやるとしても当分先の話スなぁw で、当面の目標は・・・っと、とりあえず長続きするかどうかわからないし、最近リアルが多忙なので『ハードに到達するまで』って感じッスかねぇ」
ぺたっぴ:「ハードっていうと・・・大体23レベルくらいらしいなやー 割とすぐなんじゃねぇべか? たぶん2ヶ月くらい?」
へたっぴ:「ま、そんときに続きをやる気があれば、また新しい目標を立てるってことでいこうかとー 目指せ、週一更新!」

(続く)

コメントする