G-chan Square

じーちゃん/へたっぴの綴る、日々のつれづれとか。
twitterのまとめとゲームネタが中心。2015年からロードバイク/ミニベロ始めました。

[非電源ゲーム系] JGC2012

こんばんわ。じーちゃんです。

さて、じーちゃんなんですが、先日の金/土/日と「JGC 2012」に参加して参りました。

・・・ので、そのときのレポートなど

去年はシングルでの参加枠がなかったため、一緒に止まってくれる相手がいないじーちゃんは宿泊参加見合わせで3日目に当日参加しただけだったじーちゃん。今年はシングル復活! ってことで「今年はシングルとって参加するぞ!」って意気込んでたんですが、学生時代の先輩から「今度のJGC、一緒にツイン申し込まないか」と誘われたので今年はツインで行くことに。
ツインのほうが5千円ほどお安いですしw


さて、それから2ヶ月ちょっとほど経過して当日。この日の午前は歯医者さんってことで、歯医者に行ってクリーニングとか受けてきたんですが、歯が驚きのキレイさになってびっくり!w

ま、そんな、まったく関係ないことはさておき、お昼の13時くらいに家を出て新横浜へ。
今年、7年住んだ狛江から世田谷に引っ越したので、京王線ユーザとなったため新横浜へ行きづらいw
「やっぱ、橋本から横浜線乗っていくのかな?」と思ったら、ヤフー路線検索は「渋谷行って東急東横線乗って菊名経由で新横浜の方がいいよ」とか言うので、数年ぶりに東急になど乗ってみるw

~8/31 14時半~
新横浜プリンスホテル到着。チェックインの待機列に並ぶ。
今年はツインなので、ツイン側の待機列にならんだんですが結構人数がいて驚く。ざっと300人近くはいたんじゃないかなぁ。。

ま、なんだかんだで15時ちょい前くらいだったかな? 頃にチェックイン。


~8/31 15時~
物販スペースを回る。
JGCはなんだかんだで「TRPG組の祭典」ってところが強いので、最近めっきりTRPGをやらなくなったじーちゃんは今年の目玉とかわからないw
強いて言えば、サイコロフィクションコンテストで大賞を取った「カードランカー」と、出る出る詐欺(w)を繰り返しつつ全然発売されてこなかったんだけど、今回ついに発売されることになった迷宮キングダムのサプリメント「大殺階域」くらいかなぁ。
ネクロニカの拡張なんかも発売されたが瞬殺で売り切れた・・・という噂だけ聞いたw

ボードゲームももちろん販売があるのだけど、特にめぼしいものはなかったかなぁ。

あと、つい最近β版がリリースされたばかりの「TRPG Online」の体験ブースがあった。
これはちょっと興味があったのだけど、じーちゃんがブースを訪れたときは人が多めだったので「まぁ、後でいっかー」とスルーw (そして、そのままスルーしたっきり終わってしまった)

Tシャツやバッグなんかもなんかいいのがあれば欲しいなぁ・・・と思い、クトゥルフTシャツとか興味があったんだけど・・・Sサイズしかなかったw L以上は売り切れたのか?w


~8/31 15時半~
今年のJGCは惨劇RoopeRのフリー卓を立ててみようと思っているので、フリー卓の立卓手続きに行く。ここで、JGCのフリー卓って基本6時間単位だということを知るw

手続き後、一旦部屋に戻ってぐったりと休憩。


~8/31 16時15分~
開会式の入場待機列に並び始める。並んでばっかりだw
開会式までまだ40分ほど時間があるというのに、もう結構な人が並び始めている。早めに並ぶと、開会式場の前の方のイスに座れてラクなんだよね。遅れるとイスに座れなくて立ち見になるw


~8/31 17時00分~
開会式開始。ドラクエのオープニングテーマにのって(w)4人のゲストの方々登場。
鈴木銀一郎先生、安田均先生、井上純弌先生、北沢慶先生。

覚えている限りで印象的な内容

・井上純弌先生
「我々が最先端だ!」w
「コミケでもコミティアでもなく、今ここが業界の最先端なんだ! なぜマスコミはここに取材に来ないっ!?」w

・北沢慶先生
「初めてJGCに参加したとき僕はみなさんの側に、客側にいました。でも、そのときにはもうすでにグループSNEには所属していたんですよ。つまり・・・ゲストとして呼ばれなかったので自腹切って参加しました。そしたら、スタッフとして働かされたわけなんですが」w
「初代ソードワールドは30万部売れました。これはね、ルールがアニメ化されるレベルですよ!?」w

~8/31 17時55分~
開会式のトークが盛り上がったせいで15分ほど終了遅れる。
じーちゃんは18時からフリー卓を立てているというのに、明日のオフィシャルコンベンションの抽選会に参加しないとならない! 大ピンチ!
・・・ま、開会式の終了が遅れたのはみんな知っていることなので、抽選会場にてスタッフの人に事情を説明して許可を得てからフリー卓へ。すでに集まっている人に事情を説明してしばし待ってもらうようにお願いして、抽選会場へリターン。

で、じーちゃんは2日目のイエサブコンが本命だったためか、好きな卓のチケットを取っていいと言われたので、サイコロフィクションコンテント大賞の「カードランカー」の卓を選択。やったね♪ ・・・ま、本命はマギカロギアだったんですが、カードランカーが立つのならそちらを選ぶぜw


~8/31 18時~
惨劇RoopeRのフリー卓開始。プレイヤーはなんとか3人集まったという感じ。
ボドゲ界隈でもぼちぼちくらいの知名度なので普段からTRPGしかしない人が多く集まるJGCでは「惨劇RoopeR」を初めて聞くという人が多い様子。

今回は3人とも未経験者とのことなので、過去に何回か回したことのある定番の未経験者向けシナリオをプレイ。

結果、脚本家敗北。クロマクの正体をお嬢様と刑事とで二択を強いるはずのシナリオなのだけど、途中で刑事がクロマクだとバレてしまうw
しょうがないのでクロマク+アクリョウツキの悪霊の封印路線を演出していたけれど、「もし本当に悪霊の封印だとしたら神社に暗躍カウンターを一度くらいは乗せてくると思うんですよね」ってなことであえなく敗退w

神社にダミーの暗躍Cを乗せている余裕なんてなかったよーw


~8/31 22時~
空いた時間でシャドハン卓とかに混ざってみる。
同人版のシャドハンと通常版のシャドハンをプレイ。同人版はキャラクターが東方のキャラクターになっているってことで通常のシャドハンと勝利条件が違うのだけど、これはこれで新鮮かなとか思った。

ただ、今、この同人版のシャドハンは権利の関係で販売停止になっちゃったんだよね。
もしかしたらプレミア価値がついてヤフオクとかで高値取引されたりするかも?w


~9/1 0時半~
再び惨劇RoopeRのフリー卓募集。二人しか集まらなくて卓流れの危機だったが、参加者を呼びかけたら一人参加してくれるプレイヤーが見つかったのでなんとか開催にこぎつけられた。

さっきやった定番シナリオを再プレイ。
今度は主人公側に経験者がいたのだけど、ちょっと友好能力を使おうとすることにこだわりすぎた感じ。同じシナリオを過去6回やってきて、毎回毎回狙ってはみるものの決まることのなかった「1ターンキル」がついに炸裂w

で、3ループシナリオで2ループ目を封殺されてしまったので主人公側は情報不足により最後の戦いにて敗北。

やっぱり、負けてしまうといい印象が残らないのか、参加プレイヤー一人からは評判が良くなかった(^^;


~9/1 3時半~
就寝


~9/1 10時~
前日チケットが取れたオフィシャルコンベンションのイエサブコンに参加。
「カードランカー」をプレイ。

遊んでみた感想としては・・・

・さすが大賞を取るだけあってよくまとまっている。
・じーちゃんはサイコロフィクションは「ハンターズムーン」と「マギカロギア」しか知らないんだけど、個人的にはいろんなところがマギカロギアのシステムと似ているな感じた。
・絆のシステムはカオスフレアとかダブルクロスなんかで定番のあれとほぼ同じなので、とくに目新しくもなく
・やはりカードゲームを題材したTRPGなので「カードセット」がウリなのかな。「伏せカードセット!」→「トラップカードオープン! ○○の効果を発動! ハハハ、かかったな!」みたいな遊戯王で定番の流れを再現しやすいw そして、カードセット、効果が強いw オンセのときカードセットどうするんだろう?w
・戦闘はオーソドックスな感じ。
・ただ、尖った魅力は感じられなかった。よくできた優等生で個性が少なく印象に残らない感じ。

システムからしてトレーディングカードゲームを題材にしたアニメなんかの世界(遊戯王とかヴァンガードとか?)を再現して遊ぶためのルールっぽいので、そういったノリを楽しめることが重要かな、と。

あとはアレね。TRPGって遊ぶのにプレイヤースキル(ロールプレイのセリフがすらすら出てくるかとか、みんなが共感できるようなシチュエーションを思いつくかとか、それを口でうまく表現できるかとか)が必要なんだけど、久しくTRPGを遊んでいないとこの辺が衰えていきますなw


~9/1 15時~
なんかこのあたりから記憶がおぼろげw
ひたすらボードゲームのフリー卓で遊んでいたような記憶がある。
あと、惨劇RoopeRの卓の募集があったので「イヤッフー♪」って喜び勇んでチケットもぎって参加してみたんだけど、シナリオが公式サイトのやつで、じーちゃん公式に上がってるシナリオは全部目を通し済なので役職から事件の犯人、果てはシナリオのタイトルまで知っていたりとか(^^;;
やむなく他の人と交代w あとはずっと見守っていたりとかしてました。

あとは・・・ヴォーパルス遊んだり、FABFIB遊んだり、ロストテンプル遊んだり。
それから、グループSNEの新作デッキ構築型カードゲーム「シルク・ドゥ・モンスター」を遊んでみました。

ドミニオンと違うところは、プレイヤー間でのセリがあるところ。
1ゲームもすごくあっさり。
まぁ、悪くはないんだけど・・・デッキ構築型カードゲーム自体がもうピーク過ぎちゃってるからなぁ。ビミョー。あと1年半、ハトクラより先に早く出ていれば・・・

正直、この「シルク・ドゥ・モンスター」と「7つの島」、どっち取りますか?言われたら、7つの島を取りますなぁ。

そして就寝。


~9/2 10時~
朝の8時半頃にチェックアウト。
当日一般参加者が来るというスペースにて惨劇RoopeRのフリー卓を立てた。

・・・が、びっくりするほど人が来ないw

どうやら、この日、午前は大雨だったらしくて(ずっと建物の中だから外の天気に疎かった)それが客足に影響したのだろう、と推測。あと3日目午前にはライブTRPGとかもあるしねぇ。

ってことで、午前は卓割れ。ヒマなので卓につっぷして寝てましたw
あとは荒野の1ドルペンギンを遊んだりとか。


午後は人が来てくれたので、惨劇RoopeR開始。
今回は定番シナリオではない方の未経験者用シナリオを使用。
前回、別の集まりでこれを披露したら1ループ目からして惨劇を回避されてしまったという脚本家にとっての大惨劇となってしまったシナリオなんだけど・・・いや、前回は例外だってw

ってことで、やってみたら最後の戦いにて脚本家敗北。

ま、ゲームとしては楽しんでもらえたようで何よりですな。

これでちょうど16時となりフリー卓解散。サークルメンバーに別れを告げGCから撤収。
じーちゃん、最後の体力を振り絞って「調布のあな」へw


「調布のあな」はこれまで皆勤賞なので(最近は午前のみ参加とかが多いのだけど)顔だけ見せておこうかな、ってことで大雨の中調布へ。

そこで7wondersを遊んで大満足のシメで3日間を終えました。


やー、満足満足♪

コメントする