G-chan Square

じーちゃん/へたっぴの綴る、日々のつれづれとか。
twitterのまとめとゲームネタが中心。2015年からロードバイク/ミニベロ始めました。

2013年のゲームを振り返る

こんにちは、じーちゃんです。

さて、明日は大晦日31日で、もう今年もおしまいってことで、毎年恒例の「今年一年で遊んだゲームを振り返る」とかやってみたいと思います。

今年は・・・何があったかな?
個人的には、惨劇RoopeRのためにやたら名古屋に行った(w)ってのと、情報処理試験が春秋落ちた(´・ω・`)ってのと・・・そんくらいですかねぇ。
あまり印象的な出来事はなかったかなぁ。

来年は、もしかしたら今の仕事(というか現場)を変えるかも知れず。変化の年になるかもならないかも~ といった感じです。

さて、それはさておき、今年じーちゃんが遊んだゲームを振り返ってみたいと思います。

・ファンタジーライフ
ハード:3DS プレイ状態:クリア

年末ギリギリに発売されて、当初スルーだったのだけど、なぜか年明けてから遊びたくなったので買ったもの。
MMORPGによくある狩猟系や生産系のプレイスタイル+アクションRPGといった感じのゲームで、牧場物語+ゼルダの伝説 みたいなノリ?w

お子様向けの世界観ですが遊びやすかったのが好印象。全体的によくまとまっていたけれど、逆に言うと尖った部分はないのであまり印象には残らない優等生のようなゲームでしたな。

じーちゃん的点数 8/10点


・デモンゲイズ
ハード:PS Vita プレイ状態:未クリア

パッケージイラストとかから萌え系RPGか? と思いきや、中身はあの「迷宮クロスブラッド」のエクスペリエンスさんが作ったらしい正統派3DダンジョンRPG。

てか、終盤の難易度高くて、推定最後のダンジョンのやったら強い中ボスが倒せなくて、そこで断念。

ちょくちょくバグがあったりとかしたものの、自動ナビゲーション(目的地を指定したら勝手に移動してくれる)とか遊びやすくなる工夫はされていて、なかなかの良作ではありました。じーちゃんには難しすぎた。

じーちゃん的点数 8/10点


・真・三國無双7
ハード:PS3 プレイ状態:クリア

とりあえず、コーエーの無双シリーズはお買い上げ、というじーちゃんにとってはマストバイなゲーム。
今回は前回と違って歴史にIFのストーリーがあるのがウリですな。
あとは武器にジャンケン属性があって、相手に応じて武器を切り替える(ヴァリアブル)と有利に戦えるというのが強調されたところ。前回もヴァリアブル攻撃とかあったんだけど、あまり使う意味がなかったんだよね。

んで、魏/呉/蜀/晋の各ストーリーは終わらせました。
あとはなんか銅雀台を建てて帝を誘致するモードみたいなのがあったんだけど、こっちはほとんど手つかずのまま終わってしまいました。

じーちゃん的点数 8/10点


・シムシティ
ハード:PC プレイ状態:-

とても期待していたのに、ものすごく裏切られたゲーム オブ ザ イヤー2013受賞作品w
リリース日から張り切ってスタンバッっていたのに、蓋を開けてみたら割とソーシャルゲームだったという「マッタクコレジャナイ」感しかしない作品。(まぁ、一人で遊ぶこともできるし、リリース前から知ってはいたけれど。

さらには、アクセス集中のためにロクに遊ぶことができず、オフラインモードがないのでOrigin側がサーバ増強するまでは何もできず・・・で、遊べるようになったかな?と思ったらバグだらけだったという。なんというか、本当に残念な作品。

リリースされてから9ヶ月経過した今はもう拡張セットも発売されているし、だいぶマシになっているのだろうか? 正直「ちょっともう一度やりなおしてみようか?」という気分にならないのよねぇ。

とはいえ、グラフィックはキレイだしインターフェイスは一新されて遊びやすくはなっている。
やっぱりマップが狭いのがねぇ。。。。

じーちゃん的点数 5/10点


・俺に働けって言われても 乙
ハード:PSP プレイ状態:クリア?

前作はインターフェイスが悪すぎて長いこと遊ぶ気にならなかったんですが、それに比べれば大幅に遊びやすくなりました!(とはいえ、まだ改善の余地はあるけど)

この「準備整えて、あとはCPU任せ!」って流れのゲーム、じーちゃん的には結構好きなんですよねぇ。この、ままならなさとか、なんかその辺ひっくるめて好きです。ライフゲームをぼーっと見ててもヒマを潰せちゃうタイプなのでw

しかも、なんだろう? すっごいチープなのに、魅力的なこの感じ
もうなんか、キャラクターイラストとかすっごい下手だし、敵キャラなんて絵素材すらないのに、リリウムさんとのやりとりと派遣した冒険者が迷路を彷徨ってモンスターと戦ってる様子を見てるだけでプレイ時間が150時間を突破するとかw

まさに「好きな人はハマるゲーム」の典型例って感じですね。万人にはお勧めしませんw が、じーちゃんにはベストフィットしました!

これ、じーちゃんでも作れそうなので、なんか似た感じのゲームを作ってみたいと思っていますw
俺働乙こそ、スマホで出すべきだよなぁ。

じーちゃん的点数 9/10点


・真・女神転生IV
ハード:3DS プレイ状態:クリア

ペルソナシリーズもデビルサバイバーシリーズも好きですが、久しぶりにメガテンの新ナンバーが出るってことでお買い上げ&プレイ。
序盤はホントキャラが死ぬ死ぬw ちょっと属性相性が悪いと一気にたたみかけられて、うぼぁ(´Д`;) みたいな感じなんですが、中盤以降からはそんなことも少なく割と普通に遊べました。

ナビゲーター役バロウズのお姉さんボイスがセクシーでGood!w

ゲームとしては、前回ストレンジジャーニーがかなり難易度高かったんですが、今回はマイルドな感じですね。序盤はホント死にますが、中盤以降はまぁほどほどに、と行った感じ。
で、ロウ・カオスの選択で最後のエンディングが分岐するってのもお約束。じーちゃんはヨナタンルートに到達しました。今日の安寧が明日も続く世界、だっけかな?

さすがナンバリングタイトルの最新作だけあってよくまとまっていた良ゲームだと思われます。
特に悪魔合体はだいぶやりやすかった。

じーちゃん的点数 9/10点


・Civilization V Brave New World
ハード:PC プレイ状態:1回クリア

Civ5の新拡張セットってことで買いました。もう「Civ」と名がついていたら買うしかないじゃない、的な感じでw

で、実際、新文明ブラジルで遊んでみたんですが・・・正直ビミョーじゃないか、これ?
文化勝利の概念が変わってしまって芸術作品で観光力や文化力を手に入れる、とか。しかも、芸術作品は保存場所も必要だよ、とか。
なんか、文化面で大きく変わってしまった。それが面白いのかどうか・・・っていうとイマイチな気がするんだよねぇ。

ま、1回しか遊んでないんですが。

じーちゃん的点数 7/10点


・討鬼伝
ハード:PS Vita プレイ状態:クリア

一言で言うと「コーエーのモンハン」w まぁ、モンハンですよ、ええ。
ただ、まぁ、モンハンよりもソロプレイのお話が重視されていて一人で遊ぶにしても、ストーリーで引っ張って飽きさせない作りになってます。

とりあえず、確かトコヨノオウとかいうラスボスっぽいのを倒してエンディングまでは見ました。

ゲーム的には、やっぱり武器の豊富さやアクションの多彩性なんかはモンハンに軍配が上がりますが、だからといって悪くはないです。既存作品が優秀すぎてそれを超えるクオリティには至ってないというだけで。

あ、ただ、Vitaなのでグラフィックはとてもキレイ。この点だけはモンハンもゴッドイーターも上回ります。
今回この討鬼伝はそこそこ売れたので、今後に期待したいところではありますな。

じーちゃん的点数 8/10点


・無双OROCHI2 Ultimate
ハード:PS3 プレイ状態:クリア?

コーエーがガストを買収し、ついにアトリエシリーズのキャラクター「ステルク」が無双参戦!
ってことで買ってきました! キャー! ステルクカッコいい!!w

で、Ultimate追加分のシナリオ(玉藻前と九尾の狐)は全部遊びましたが、さすがにUltimateモードを最下層とか全制覇とかは時間がなかったw

ま、基本的に無双OROCHI2の拡張版なので大きく違う点もなく~ といった感じ。
ステルクが楽しめればそれでいいんじゃないでしょうか?w

じーちゃん的点数 7/10点


・サカつく
ハード:PS Vita プレイ状態:未クリア

じーちゃん、あまりサッカーに興味ないし詳しくもないんですが、なんかサカつくやりたくなったので買ってきましたw

で、Jリーグに新チーム発足させて遊ぶモードで遊んでみたんですが・・・J2からJ1へはさくっと上がれるんですが、J1で優勝できない。。 浦和レッズの強さがチートすぎてムリ というのに厭気がさしてやめてしまいました。

じーちゃん的点数 6/10点


・ダンガンロンパ 1・2 Reload
ハード:PS Vita プレイ状態:クリア

さて、じーちゃんなんですが、いままで話題作「ダンガンロンパ」にはまったく振れずに生きてきたのですが、知り合いから面白いと聞いていたのとサカつくの浦和レッズのチートっぷりが頭にきて、ランボー怒りの衝動買いw

で、実際遊んでみたんですが・・・やっべ、超楽しい!

やー、これはいいゲームですな。確かに荒削りな部分もありますが、ぐいぐいと引きこまれる魅力があります。
ゲームとしては推理物で逆転裁判と似た感じですが、世界設定が特殊なので一概に比較できず。

まぁ、推理とはまったく関係がないミニゲームさせられることがない分、逆転裁判のほうが洗練されていると言えるのかな?w

とはいえ、ストーリー的には甲乙つけがたいものがありますな。
というわけで、一気に遊んでしまいました。もう、ダンガンロンパやってる間は何も手がつかなかった気がするw

じーちゃん的点数 9/10点


・God Eater2
ハード:PS Vita プレイ状態:未クリア

はい。もうVitaでモンハンが出るかと思いきやフロンティアでした。 というがっかりゲージを埋めるべく話題作God Eater2を購入してプレイ。

なんですが・・・じーちゃんには難しすぎた。

高難度ミッションの騎士蠍x2とかクリアできる気がしない。。。
というわけで、「これからフレイアに乗り込んで、黒蛛病患者を助けるぜ!」ってところでリタイア。

ゲームとしてはよくできてますよ。難しいだけで。。。orz

じーちゃん的点数 8/10点


・パズドラZ
ハード:3DS プレイ状態:未クリア

実はじーちゃん、去年機種変更するまではパズドラ遊んでいたんですが、当時はAndroidだとデータの引き継ぎができなかったので、そのままやめてしまったパズドラ。

それをなんか久しぶりにやってみたくなって買ってみたんですが・・・なんか途中で面倒くさくなってきますな、これw

お子様ライクな作りで、一応ストーリーがあったりするんですが、まぁオマケみたいなもんですなw
いまのところ、天空龍を3体倒したあたりのところまで進んでいますが・・・あんましやる気ナッシング(^^;

じーちゃん的点数 7/10点


・真・ガンダム無双
ハード:PS3 プレイ状態:クリア?

真・ガンダム無双のすばらしさの8割はガンダムUC(ユニコーン)のすばらしさに集約されると思います!
というわけで、じーちゃんの2013年最後のゲーム「真・ガンダム無双」なのですが、これはもうオフィシャルモードが良い。

じーちゃんはユニコーンやガンダムSeed系は見たことがなかったので、そのストーリーを追体験できるオフィシャルモードが楽しかったですな。特にガンダムUCは正統派、宇宙世紀ガンダムの後継でストーリーも重厚感があり秀逸でした。

「受け止めなさい! バナージ!」は名シーンです。・・・って、これはユニコーンのすばらしさであってゲームのほうの素晴らしさではないですな(^^;
ただ、原作を追体験できるオフィシャルモードは評価できるかと。

ゲームとしても相変わらずのスピード感とわらわらわくザコキャラをなぎ払っていく爽快感は健在です。

じーちゃん的点数 9/10点


さて、こんなところでしょうか。あとは、噂の「艦隊これくしょん~艦これ~」とか夏の間一時期ハマったりしてましたが、いまではすっかりやっておりませんw
正直ゲームとして見ると艦これは運ゲーすぎて微妙ですなぁ。羅針盤依存率高すぎて気が滅入ることしばしば。

で、今年のイチオシなのですが・・・「真・女神転生IV」か「ダンガンロンパ 1・2Reload」か「真・ガンダム無双」なのですが、うーん・・・真・ガンダム無双のすばらしさはユニコーンによるものだから、純粋にゲームとするとメガテンかダンガンロンパか。。。 メガテンかなぁ?


2013年 真・女神転生IV (次点 ダンガンロンパ 1・2Reload)
2012年 無双OROCHI 2 (次点 ファイアーエムブレム 覚醒)
2011年 真・三國無双6 (次点 メルルのアトリエ)
2010年 モンスターハンターポータブル3 (次点 戦場のヴァルキュリア2)
2009年 無双OROCHI Z
2008年 モンスターハンターポータブル2G (次点 ペルソナ4)
2007年 モンスターハンターポータブル2
2006年 ペルソナ3


来年は・・・期待しているゲームは今のところ特になく。強いて言えば、ウイニングポスト8と延期になってしまったA列車行こう3DSでくらいですかね?

てな感じで。

コメントする