G-chan Square

じーちゃん/へたっぴの綴る、日々のつれづれとか。
twitterのまとめとゲームネタが中心。2015年からロードバイク/ミニベロ始めました。

[ゲーム] ペルソナQ クリア

こんにちは、夏休み中のじーちゃんです。

なんか昼夜逆転現象を起こしつつ、睡眠の質のが良くないので持病のアトピーが治まったり悪化したりなんかを繰り返しています。アトピーさんはかゆみの方はさほどでもないんだけど、炎症で皮膚が真っ赤になって熱を持つんで、そうなると見た目がツラいですなぁ。
昔、学生時代にヒドかったけどその後十数年はまったく出てなかったのに、ここ半年ほどで再発です。年取っていろいろ衰えてるんでしょうかねぇ。

さて、そんなじーちゃんの切ないアトピー事情はさておき、5末くらいに購入した「ペルソナQ」をクリアしました。

(注:ネタバレあり)

じーちゃんの人生で初めて「真面目にやってクリアするのに130時間もかかったRPG」w
いや、過去のペルソナシリーズも100時間くらい遊んでいる気がしますが、さすがに130時間はかかってない気がします。
(ちなみに「誰がやっても130時間くらい」というわけではないです。要領がいい人なら100時間未満でクリアできるかと。じーちゃん、攻略wikiとかクリアするまで一切見てなかった&パズル解くのに時間かかった、ペルソナ育成がんばったなどなどの理由により時間かかってます)

「世界樹の迷宮」と「ペルソナシリーズ」を合わせたような本作なんですが、遊んでみた感想としては「細かいところで不満はあるものの両方の面白いところが良く融合している良作」という印象でした。じーちゃん点数的には・・・90点くらいかしらねぇ。

良いところとしては

従来のペルソナシリーズとは異なった新しいペルソナの使い方

従来のペルソナシリーズ(1,2は除いて、3と4限定)は主人公以外はペルソナは固定なんですが、今回は主人公以外の登場キャラクター全員がメイン以外にもサブペルソナを装着できるようになっていて、このことから生み出されるゲーム性が楽しくてよくできています。
さらに中盤からは各キャラクタースキルカードを使ってスキルを追加することも出来るようになるので、戦術の幅が大幅に増えます。
この「誰にどのスキル覚えさせようかな?」と考えるのが楽しいw

 

もちろんペルソナシリーズなので合体システムは健在

メガテン・ペルソナシリーズと言えばこれ! ってくらい安定の定番システム。
昔の作品と違って標準で合体検索は標準装備。ペルソナ全書もあるので、一度登録したペルソナはお金さえあれば呼び出したい放題(このあたりは最近は標準搭載なのかしらね)
ペルソナシリーズのシステム面は問題なく踏襲されてます。

 

ダンジョンはパズルちっくな謎解き中心の骨太系

じーちゃん、世界樹シリーズは初代を少ししか遊んだことがないんですが、「自分でマッピング」という基本世界樹仕様は当然踏襲w ただ、マップへの壁の描画に関してはオートでやってくれる機能があります。(扉とか仕掛けとかのオブジェクトは自分でマップに配置する必要がある)

じーちゃん以外で「ペルソナファンなのでペルソナQを遊んでいる」プレイヤーの人曰く「何コレ。面倒くさい」ってことなので、このダンジョンマッピングを面倒くさいととるか楽しいととるかで、ここは評価変わりそうですな。じーちゃんは、もちろん苦になりませんでした。
壁だけでもオートマッピングしてくれるのはとても大助かり。

また、世界樹シリーズでおなじみの「FOE」も健在で、このFOEがダンジョンパズルの一端を担っていることが多いです。最悪パズル解けなくても、FOE殴り倒せば先に進めるってのもいいですねw
ま、基本的にFOE強いんで、パズル解いたほうが早かったりするんですがw

 

弱点を突くと、次のターンはスキルがコストなし&最速で行動できるという戦闘システム

たぶんこれはこのペルソナQで初めて採用されたシステムだと思うんですが、、これが実に良く練られている感じです。
敵シャドウのほとんどには大体何かしらの弱点が設定されていてその弱点属性で攻撃すると、BOOSTモードになって次ターンは一番最初に(複数のBOOSTキャラがいたら素早い順)行動できる上にスキルコストが0になる。ただ、BOOST状態は攻撃を受けると解除される。・・・というシステムが本当に戦闘に今までにない新鮮な戦術感を与えてくれます。
特に中盤以降になって「アギダイン」とか属性最強系魔法を覚えるんですが、SPコストが40なんぼとかかかるので、こんなん連発したらあっという間にSPが尽きてしまう。そこで、まずはSPコストが少ないorHPコストの属性攻撃でジャブを当てておいてBOOST状態になっておいて高コストスキルを発動する・・・とかの戦術が有効になります。

なかなか新しい感じのシステムで楽しめました。このために、雪子とかゆかりとかには、四属性の中級攻撃魔法(ブフーラとか)覚えさせましたしw

 

そして、何よりもP3とP4キャラの入り交じったかけ合いが面白い!

ペルソナQの楽しさの半分はこれに尽きるかとw
クマとアイギスが両方いるってだけで、もうトンデモ展開w ま、陽介と順平はキャラかぶってたりするんですがw
ちなみに、ゲーム開始時に主人公をP3のにするかP4のにするかの選択があるのですが、ここで選ばなかった方の主人公はボイス付きでしゃべります。(逆に言うと例によって、選んだ方は選択肢以外では喋らないw ボイスもなし)

ちなみに、終盤までは今作キャラの玲ちゃんも結構面白い子w

あと、ペルソナ3はPSPのやつは遊んでないんですが・・・エリザベスってこんなキャラだっけか?ってくらいエリザベスのキャラが立ってますw

 

 


一方イマイチなところとしては

インターフェイスが良くない

なんかもう細かいところでイライラさせられます。
例えば、キャラクターのステータス画面では、そのキャラが武器と防具に何を装備しているのかわからないとか。<装備画面に行かないと見られない。
スキルのコストはHPなのかSPなのか、具体的にどのくらい消費するのか、戦闘中以外に確認できないとか。
ペルソナの付け替えのときも、なんかごちゃごちゃしてわかりづらいし。

あと、声を大にして言いたいのはこれ。
すべてのペルソナは自身が覚えるスキルの中から1つだけスキルをスキルカードとして抽出できるんですが・・・ま、まだ覚えてないスキルの場合はどんなスキルなのかわからないってのはいいとして・・・一度そのスキルカードとして抽出できるスキルを覚えたあと、そのスキルがどれかなのを確認するには、わざわざベルベットルームに行かないとならないってのが最悪です。
これ、ペルソナが成長したあと新しいスキルを覚えたときに、すでに6個のスキルが埋まっている場合にはどれか一つを削除しないとならないわけですが、そのときにスキルカード対象のスキルを消してしまってペルソナ全書に登録してしまうと・・・そのペルソナのスキルカード抽出するのにまた育て直し、という面倒くさいことになるので、本当にここはなんとかして欲しかった。

 

お話はイマイチ

ま、外伝なのでしょうがないんですかね。ストーリーに厚みは一切ありません。
代わりにキャラのかけ合い楽しんでください。
ただ、まぁ、最終盤の玲ちゃんの切ないセリフ群には、ほろりと来ましたが(^^;

 

まとめると「これインターフェイスをちゃんと作ってくれれば本当に名作たり得たんだけど、そこだけがもったいない」という感じですなぁ。

いや、でも、今年のじーちゃん的ベストゲームの最有力候補ではあります。
(アイドルマスター ワンフォーオールとどっちがいい? と言われると・・・甲乙つけがたいんだよなぁ・・・w)

コメントする