G-chan Square

じーちゃん/へたっぴの綴る、日々のつれづれとか。
twitterのまとめとゲームネタが中心。2015年からロードバイク/ミニベロ始めました。

ロードバイク試乗会"Premium Bike Impression 2015"に参加してきました

こんばんわ、じーちゃんです。

さて、じーちゃんなんですが、自分で購入したDefyさんを乗りこなす前に、旧友てぶくろに誘われてロードバイク試乗会"Premium Bike Impression 2015"に参加してきました。
会場の様子
当日は雨も降ることなく快晴で過ごしやすいまさにロードバイク日和。
で、「せっかくだから朝っぱらから行こうぜ」ってことで、朝9時前に会場の神宮外苑へて行ってまいりました。

んで、受付を済ませて、早速試乗。
各メーカーのブースに出てる試乗車は事前に情報が公開されていました。
じーちゃんみたいに身長が低いとロードバイクの大きなのには乗れないので、「自分が乗れるサイズの試乗車があるブース」ってのを事前に調べておいたじーちゃん。

まず真っ先に行ってみたのは、Cannondaleブース!
お目当ては、SYNAPSE CARBONだったんですが、よく見たら"SYNAPSE CARBON WOMENS"ってことで、これ女性用だw ってことで、急遽"SYNAPSE HI-MOD ULTEGRA DISC"に変更。
じーちゃんの買ったDefyさんは、ことにブレーキが硬いんで、弱めパワーでもブレーキが効くというディスクブレーキのほどを試してみたかった次第。

ちなみに"SYNAPSE HI-MOD ULTEGRA DISC"なんですが・・・なんと完成車体価格、55万円!<びっくりだw

で、係の人に「ど素人なんですけどー」と言うと、ギアのシフトチェンジの方法とかを教えてもらえました。

「これ、電動なんでこの部分を軽く押すとシフトチェンジしますんで」

電動!? 世の中にはそんなものがあるのかっ!?

フルカーボン、コンポULTEGRA、電動シフト、そしてディスクブレーキと、素人でもわかりやすい高級パーツを装備したロードバイクです。

で、乗ってみたんですが・・・なんというかレベルが違いすぎるw

Defyさんには申し訳ないんですが、同じロードバイクとは思えないほどの乗り心地の良さw
特にディスクブレーキは本当に素晴らしいです。ブラケットポジションからじわーっと握り込むだけで自然な感じにスピード落ちるし、ちょっと強めに握り込めばキュっと止まる・・・素晴らしい-!w
DefyさんのTEKTROブレーキなんかブラケットから握ろうものなら、握力鍛錬用のハンドグリップのほうがまだ柔らかいよ!ってくらい固くて止まらないのにw

正直、Defyさんを松屋の牛皿とすると、"SYNAPSE HI-MOD ULTEGRA DISC"は叙々苑の高級焼き肉くらい違いを感じました。
なんというか、あれですね。特上カルビなんか食べなければ、並カルビで満足できたのに・・・

ちなみに、てぶくろのやつはデローザの高級車に乗っていた様子。


続いては、TREKのEmondaに。
さっきは最高級カルビだったんですが、Emondaなら上カルビくらいですかね? 完成車体価格も20万円弱なので、ロードバイクとしてはエントリーモデルかと。

で、こっちのほうの感想はと言うと・・・うむ、Defyさんと大差ないw コンポが105なのでブレーキはよく効くけれど、それでもディスクほどじゃないし、他はDefyと大きくは変わらないかなぁ、という感じ。

ただ、今年のTREKのEmondaに使われているフレームはアルミではかなり軽量らしく、それをウリにしてました。重さでカーボンに迫るようなら、あとはアルミとカーボンは乗り心地の違いですかね。
聞くところによるとアルミは地面からの振動がダイレクトに伝わってきて、カーボンは振動が吸収されるらしいのですが、ど素人じーちゃんにはまったくわかりませんでしたw

現状のじーちゃんにとってロードバイクの車体重量は、乗り終わったときに2階の自部屋まで持っていくのにどれだけラクか、という点での評価でしかないですなw

ちなみに、ロードバイクど素人のじーちゃんは、てぶくろと一緒に出発したにもかかわらず、スピードが出ずコース途中の信号に捕まってしまい、ここでてぶくろとはぐれることにw
ま、お互いいいおっさんなので、適当にやるでしょw

ってことで、じーちゃんはあとカーボンを中心に試乗してみることに。
具体的には、MERIDAの"SCULTURA 4000"とGARNEAUの"GENNIX E1"ですね。

本当はFELTの自転車とかも乗ってみたいと思っていたんですが、なんとFELTは今回試乗車の半数以上が身長180cm以上用と、日本人を相手にしているとは思えないラインナップなので断念しました(^^;

で、カーボン2台に乗ってみた感想ですが・・・やっぱり軽いですなー。相変わらず振動がどうこうとかはよくわからないんですが、なんか乗りやすいw
ただ単に「カーボンフレームですよー」ってだけならば、20万円を切る車体もいくつかあるので、そういうのもアリですなー。


続いて、次は「乗ったことがないからクロモリのホリゾンタルってのに乗ってみるかー」ってことで、パナソニックへ。
パナソニックというと家電メーカーというイメージしかないんですが、実は自転車もあるらしいですね。

で、パナのロードバイクなんですが・・・165cm以上のものしかなかったので、サドルを目一杯下げてもらって乗ることにしたんですが・・・すっごい前傾キツい・・・

んで、試乗コースに出るときに「はい・・・では出発してください」→「はい、ここまでで止まってください」があまりに短かかったので止まりきれずに、立ちゴケしましたw そして右膝を打撲。

穴があったら入りたいー

すっごい恥ずかしい。。。係員の人からめっちゃ心配されました。
ほっといてー、お願いだからほっといてー(;´Д⊂

で、元々サイズが合ってないせいなのか、ホリゾンタルって前傾きついのか、とにかくキツかったパナ車。膝も痛いしw


んで、この後てぶくろと合流して昼食をとった後、膝もある程度回復してきたので、試乗再開・・・なんですが人も多くなってきていたので「あまり並ばずとも乗れる試乗車」ってのを中心に乗ってみました。

ま、でも、あれですな。一番最初に乗ったCannondaleのがスゴすぎて「これで完成車体価格30万円かー、ふーん」みたいな感想ばっかりにw ロードバイク歴3日の素人に何がわかるのか、って感じですが、なんかこうわかったような気分になってましたw

そして、最後は、TREKブースの最高級車! フルカーボン、ディスクブレーキ、電動シフトとそろい踏み! しかもCannondaleブースのやつと違って、こっちは今度シマノの最高級コンポーネント、デュラエース搭載という"Domane 6.9 Disc"なるものに試乗!

完成車体価格90万円!!

もうね、90万円あったら自転車じゃなくて普通にバイクのそこそこの買えちゃいますよ、ええw

で、乗ってみたんですが・・・しまったサドルが若干高くて乗りづらい!ww しかも、普段使わない筋肉を使ってきたせいか、右ももが攣りそうな感じだ!

てな感じで、せっかくの90万円なのに、あまり良さを知ることなく試乗終了w


今回の試乗イベントはとても楽しく、いろいろ勉強になりました。

一番思ったことは・・・やっぱりディスクブレーキだな、とw

コメントする