G-chan Square

じーちゃん/へたっぴの綴る、日々のつれづれとか。
twitterのまとめとゲームネタが中心。2015年からロードバイク/ミニベロ始めました。

[ミニベロ] Raleigh RSC RSW Carlton 買いました

こんにちわ、じーちゃんです。

さて、じーちゃんなんですが、ダイエットして体重を削るべく昨日も多摩サイへ行ってまいりました。
大鳥居から羽村取水堰まで往復125km!!

ってのは、また別のエントリで書こうと思いますw


今回はついにじーちゃん、ミニベロを購入してしまった(?)ので、それの紹介をしたいと思いまする。
さて、ミニベロが欲しい経緯は、以前のエントリ[自転車 ミニベロ] ドロップハンドル&STIレバーのミニベロが欲しいに書いたのですが、要はダイエットに適正な心拍を維持して走るとロードバイクとしては遅すぎる速度になるので、代わりにミニベロが欲しい、という流れです。

で、前回、欲しい候補のミニベロを列挙して近所のロードバイクを扱っている自転車屋さんに行ってみたところ、本命第1候補のGIANTのIDIOM 0はもうメーカー在庫切れってことで、がっかりしたじーちゃん。

あと候補の一つ「BE-ALLのALIZE Rのコンポを105に付け替える」も見積もりを出してもらったんですが・・・15.5万円ほどかかるとのこと。
で、「いやー、やっぱり結構かかっちゃいますねー。これだったら、RaleighのCarltonのほうがいいですねー」
「でも予算税込み15万円までなんですよねぇ・・・RaleighのCarlton、確か税抜で15.2万くらいですよねぇ」
「うーん・・・だったら、税込15万円でいいですよ。防犯登録しないとなので、15万500円で

マジか!

もともとRaleighのCarltonのマイナス要因は予算オーバーという一点のみだったのが、値下げしてもらえることになりマイナス要因なくなったので、じーちゃん思い切って買うことにしました!

ただし、このRaleighのミニベロCarltonには2サイズ、460と520があるのですが、520のほうはメーカー在庫切れとのこと。ただ、じーちゃん、背が低いのでもともと460にする予定だったから問題なし。このバイク、クロモリでトップチューブがホリゾンタルなので、たぶん520サイズだとじーちゃんにはトップチューブをまたげない高さになると予想w

ま、そんなわけでCarltonが6/13に納車されたというので、引き取りに。
この日、風邪ひいててちょっとしんどかったんですが、そんなしんどさも一気に吹っ飛びましたw

 

んで、わざわざ値下げしてもらってなんか申し訳ないなぁ気分になったので、予定にはなかったスタンドを取り付けてもらって、あと予備のチューブと、それからなぜかワゴンセールになっていたRaleighのステム(たぶん100mm)もお買い上げ。

スタンドは、ミニベロだからあんまり長距離乗るというよりも中距離移動に使うと思うんで、結構自転車止まって写メ撮ったりなんだりしそうかなぁ、という予想で、そんなときにスタンドがあれば自転車止めるのにラクだから、ということで。
ステムは、460とミニサイズなので、この辺調整したくなることもあるでしょう、ってことでお買い上げ。

あとあれ。ロードバイクではよくあること(というかミドルクラス以上の完成車はほぼ全て)なんですが、ペダルがついてないです。なんですが、じーちゃん、Defyさんについていたフラットペダルをビンディングペダルに付け替えたとき、そのフラットペダルを捨てずにとっておいたので、これを使い回すことに。
ま、ペダルはいずれ替えるかもしれないけど、当面はフラットでいいかな、と。長距離乗るならDefyさんに乗るよw

というわけで、スタンドと持参したペダルをセッティングしてもらってから乗って帰りました。

 

このCarltonは「巡航速度が遅くてもロードじゃないから恥ずかしくないモン」号、略してロジャーくんと名付けましょうw

では、ロジャーくんの写真などw
全体像
ロゴが渋い!w

Raleighはイギリスの自転車メーカーで歴史も古い由緒あるメーカーなんだそうな。ロゴからもそういう格調高さみたいなのを感じますなw なんというか、各種メーカー、ブランドのロードバイクのロゴなんかはスタイリッシュ、スポーティー路線のものがほとんどだし、同じRaleighの中でもそういうタイプのロゴのロードバイクもあるんですが・・・これは、すごく落ち着いている印象です。

それから、コンポはほとんどがシマノの105なのですが、クランク-チェーンリングだけは違っていて、スギノというメーカーのものらしいです。56-42Tとのこと。ロードと違ってタイヤ径が小さいからインナーも歯数多めでいいじゃない?・・・ってことなんでしょうか?w<よくわかってない
リアのブレーキ周りのクリアランス
まず、じーちゃんの気になるところとして「こいつはETRTO 28-451を履けるのか?」という点。
このCarlton RSC RSWは、主なロードバイクがなんかで採用されている700cタイプの大きな車輪と違って、20インチと車輪が小さいです。(ま、車輪が小さいからミニベロなんだけどw)

で、車輪が小さいということは、耐衝撃性が低いということ。
たとえば車道から歩道に上がるときの側溝の段差なんかでも、普通のママチャリサイズの27インチくらいのタイヤやロードバイク700cくらいの大きさなら大したことはないですが、ミニベロサイズの車輪だと衝撃大きいです。
そこで、この衝撃を和らげるにはどうすればいいか? じーちゃんが知っているので、4つの方法があります(あまり現実的でないものも含む)

1: ホイールのサイズを大きくする
 ま、言っておいてなんですが無理w ホイールのサイズ大きくしたらミニベロじゃないしw

2: フォークやシートポストをサスペンション付きのものと交換する
 言ってはみたけど、これも無理じゃろw これなら最初からサスペンションついてるのを買った方がいいですわいw (GIANTのMR4Rとか、ルイガノのLGS-JEDIシリーズとか)

3: タイヤの空気圧を低くする
 これは現実的には「アリ」。空気圧を低くするとタイヤが柔らかくなり弾力が上がるので衝撃をより吸収してくれるようになります。が、しかし、空気圧を低くするとパンクのリスクが上がります。
 じーちゃん的には「うーん・・・」と悩ましい感じ。

4: タイヤを太くする
 で、これがじーちゃんが思いつくベストソリューション。
 タイヤが太くなるとタイヤ体積が増えてタイヤ内の空気がより衝撃を吸収してくれるようになります。
 あと細いタイヤはかなり空気圧を高めに入れておかないとパンクのリスクが上がりますが、太いタイヤは細いタイヤほどは空気圧が低くても大丈夫。
 その代わり、細いタイヤのほうが軽く軽快に走れます。タイヤを太くして空気圧をやや下げると、タイヤの接地面が増えるから、その分路面から受ける抵抗が増えるので、乗ってる感じがやや重くなるらしいです。

ま、軽い走行感をとるか衝撃吸収による快適性をとるか、って話ですね。

ところが、実はタイヤの太さに関しては、上記以外に気をつけておくべきポイントがあります。
それは・・・これ

グレーチング(排水路・側溝の蓋) 画像はwikipediaより
これです。ロードバイクの天敵w 車道の左側を走っていて、右側を車が通過する! でも行く手にはこれが待ち受けている!・・・みたいな経験をしたことがあるロードバイク乗りは多いんじゃないかしらw

で、これの何が問題かというと、このグレーチングの目にスッポリタイヤがハマってしまうことがありえるんですね。するとリム打ちパンクする確率が跳ね上がるのです。
ロードバイクみたいに車輪が大きい場合影響少ないかもしれないですが、ミニベロは車輪が小さいのでハマってしまった場合の影響はロードバイク以上!

なので、このグレーチングの目にハマらないようにしたい。どうすればいい? と考えたとき、当然一番は「近寄らない」なんですが、先ほどの例のように車道を走っていると避けられないケースもあり得ます。自転車は軽車両なので規則上は車道走らなければならず「車道なんて走らなければいい」とは、あまり大きな声では言えません。
そこで、「近づかない」以外の対策も欲しいところ。それが「タイヤを太くする」ということですね。ハマらなけばどうということはないw

他には乗り方で回避・・・例えば「グレーチングにはやや斜めから入る」とかあるんですが、結局の所、グレーチングに気を使わないとならないので、最悪グレーチングの目にハマらなければいいじゃない、という太めタイヤにしておきたい。

で、話を戻すと、衝撃吸収性とグレーチング対策のために太めタイヤ(28mm)を履かせてやりたい。
でも、そもそも太めタイヤ履けるの? というところから、ブレーキ周りの空きスペース(クリアランス)を確認しておく必要があるわけですな。

太めタイヤ買ってきた! → 入らNEEEEEEEEE!! これが最悪パターンw

今履いているタイヤは「KENDA KONTENDER HP ETRTO 23-451」です。それと写真を比較して、左右に3mm程度のスペースがあればOKです。大丈夫そうですな。

ま、長々と説明してきましたが、基本的にタイヤ問題はリアでは起きませんw 起きるならフロントのフォーク部分ですw

というわけで、次にいってみましょうw
フロントのブレーキ周りのクリアランス
うーん・・・左右に追加3mm? ギリギリOKじゃないですかね?w
でもなんかすっごいギリギリ感ですな。28はギリギリで30はダメだろう、て感じのギリギリ感w

ちなみに、ブレーキシューの部分に引っかかりそうですが、これはタイヤから空気抜けば普通にタイヤへこませて通過させられるので、後から空気入れればOKです。ブレーキシューが挟み込むリムはタイヤの太さが変わっても変化することはないので、タイヤが通過しさえすればOKのはず。

見る限り大丈夫そうですね。

近いうち、パナレーサーのミニッツライトとか買ってみたいと思います。

あ、そうそう。追記なんですが、ミニベロのタイヤサイズって「20x1」とか「20x1 1/8」とか表記するタイプもあって、この「20」が20インチを表しているんですが、規格が2種類あってETRTO表記でビード径406mmのもの(HE規格)と451mmのもの(WO規格)とがあって紛らわしいです。
さらに紛らわしいのは、この「KENDA KONTENDER」みたいにETRTO表記では「23-451」とか書いてるのに別表記では「20x1」とか書いてあるやつ! 「20x1」と言ったら太さ1インチを意味するはずなんで25mmでなければならないはずなのに、なぜETRTOで23-451なのか! 2mmどこいった!w

で、世の中にETRTO 23-451サイズと28-451サイズのタイヤは結構あるんですが、25-451ってのはあまりないようです。「20x1のサイズはタイヤが入手しにくい」の由縁なのですが・・・「これ、23-451サイズか28-451サイズのどっちか履かせておけばよくね?」と、じーちゃんは思い至りましたw

とにかくタイヤに関してはETRTO表記以外は信じちゃならねぇ、ということだけはよくわかりましたw
ボトムブラケット周りとサブシートチューブ
チェーンリングでかっ!w
あと、ボトムブラケットあたりからニョキっと生えたサブシートチューブが印象的ですね。
Raleigh RSC RSW Carlton 2015の公式紹介ページによると「フロントディレーラーを的確な位置にインストールするために設けられたサブシートチューブ」とのこと。

じーちゃんも購入前にWEBで情報集めたんですが「このサブシートチューブがイヤ」って人もいましたw 確かにダサいと言われればダサいかもw
サドル
しっかりと「Raleigh」のロゴの入った純正サドル。
ロードバイク完成車の中には自社のロゴサドルじゃなくてfi'zi:kのサドルを最初からバンドルしてるものもあったりしますね。ま、fi'zi:kのサドルはものがよいらしいので、それはそれで嬉しいですが。

で、このRaleighサドルなんですが・・・固い!

お尻が二つに割れそうになるくらい固いですわい!w<何のネタだっけかな?w
正直、このサドルは他のものに替えたいところ。
ハンドル周り
ハンドル周りです。ベルが最初から取り付けられていました。
日本の法律では確かベルとライトは付いていないと整備不良車扱いだっけかな?
なんか、実際に使う使わないはともかく、ベルが装着されていないのに事故を起こして相手をケガさせてしまったりした場合、保険やなんかで整備不良車に乗っていたという扱いになる・・・という話を聞いたことがあります。じゃ、Defyさんにもつけておかないとダメじゃん!w<つけてない

ちなみにベルを着ける位置に規定はないとのこと。シートピラーについていようが、チェーンステーについていようが問題ないらしいw そんなところについていたら鳴らせないですがw

そういえば、あれ。自転車の保険にも入っておこうかしらね。
多摩サイ走ってて、道の真ん中を歩いているお年寄りを抜こうとしたときに、相手が急に方向転換してアセったことがありますし。

ところで、これ、ステム交換後だっけかな?<忘れたw
納車状態では80mmのステムがついているんですが、100mmのステムに交換したんですよ、ええ。
さすが460サイズ。小さかった。。
フロントタイヤ周り
フロントタイヤ周りです。
タイヤは印刷されている通り「KENDA KONTENDER HP ETRTO 23-451」です。

リムはALEXRIMSというものらしいですが、じーちゃん知識がないのでさっぱりですw
リアタイヤ周り
リアタイア周りです。コンポの105がいい感じですねー。
ちなみに、スプロケットの構成は11-28Tの11枚だそうです。
トップチューブに刻印されている車名がカッコイイ
”Raleigh Small Carlton”と読めます。
フォントの醸し出す雰囲気がエレガントですなぁ(^^



さて、こんなRaleigh Carlton RSC RSWことロジャーくんの所感なのですが・・・

・MINOURAのディスプレイスタンド DS-30BLT でリアを固定できない
なんかリアのクイックリリース部分の付き方が特殊なので、どうも普通のディスプレイスタンドには固定できなさそう。
正直スタンドつけて正解だったw<じゃないと自立できない
あ、いや、ウソ。フロントはディスプレイスタンドで固定できるから、そうすればよいかも。

・さすが105のブレーキはすばらしい!
タッチも軽くて、よく効きます!
正直DefyさんのTEKTROブレーキだけ、105に替えたくなってきた。。

・下ハンが使いづらい
460サイズなのでフロントフォークの高さも低めで、それに伴ってハンドルの位置も低いです。
自転車屋さんで、ハンドル位置を1段高くしてもらって今最上段なんですが、なお足りない。
これ以上高くしたければ・・・角度の付いたステムを使うか、フロントフォークだけ520サイズのを別途取り寄せ購入して入れ替えるかしないとならない。
後者はメッチャお金かかりそうだから、お手軽に変更するならステムをいじるしかないかなぁ。

あとは、ブラケットからのブレーキがよく効くので下ハン使わないってのもありかもだけど・・・長い下り坂をブラケット握りで下るのってちょっと怖いよねぇ。
ま、下ハンまったく届かないわけじゃないんで、たまに使うくらいならいっかな。
そのうちステム入れ替えてみましょう。

・サドルが固い
純正サドル固すぎですw
サドルも替えたいなぁ。


こんな感じー。

コメント(7)

てぶくろ 返信

買ったのかよw

じーちゃん 返信

買っちゃったんだよw

なつはな 返信

私もラレーのミニベロ、持っています。因みに梅屋敷(大田区)に住んでいます。

じーちゃんからなつはなへの返信 返信

最近まったく乗ってないです。
部屋の隅で飾りになってます・・・そろそろ乗ってあげないと。

次郎太郎 返信

はじめまして。
23-451サイズか28-451サイズで迷われた時、23にされた理由をご教示いただけませんでしょうか。
私もラレー持っているのですが、快適仕様に変えたく、タイヤサイズ迷ってます(> <)

じーちゃんから次郎太郎への返信 返信

すいません。自分でも最近あまり見ないブログになっているので、コメントに気付きませんでした。
で、タイヤサイズに関してなんですが、デフォルトのままの23から変えていません。

当時は「23とか細すぎて、グレーチングの溝にハマるじゃない」と思ったんですが、実際ハマったことはないんで、結局変えていない次第です。

ハナオ 返信

欲しいーーー!!
羨ましいーー!!

乗り心地はいかがですか?

コメントする