G-chan Square

じーちゃん/へたっぴの綴る、日々のつれづれとか。
twitterのまとめとゲームネタが中心。2015年からロードバイク/ミニベロ始めました。

[ロードバイク] 京急サイクルトレインに乗って三浦半島へ行ってきた(後編)

さて、城ヶ島公園を出発して昼食のために一路三崎港へ。

……と言っても、来た道をそのまま戻って城ヶ島大橋をまた渡れば、三崎港はすぐそこだったりしますw

11:10頃に城ヶ崎公園を出て、三崎港に到着したのが11:30頃だったかな?
所要時間、約20分程度の近さw

三崎港では「うらり産直センター」というところに駐輪して昼休憩。
当初、自転車を停めるためのラックが全然足りてないんじゃないかと思ったんですが、そこはちゃんと準備されていました。

で、ここで「みさきまぐろきっぷ」なるものを渡されます。

なんでも、三崎港近辺含めもらったパンフレットに載っている店舗だったらどこでも食事ができるというものらしい。
三崎港は港なので当然海産物……というよりもマグロが中心。

海鮮丼のところが多かったんですが、一部では寿司で出してくれるところもありました。

じーちゃんは、お寿司よりも海鮮丼のほうがよかったので、海鮮丼を食べられるお店の中から「鮮味楽」をチョイス! 理由は、単に集合場所から近かったからw
鮮味楽にて [地図画像] [google map]
この日は好天でサイクルトレインの参加者以外にも多くの観光客でいっぱいだったので、しばらく待つことになりましたが、ようやく海鮮丼登場!
おお! 美味そう! テンション上がりますなー!w
丼のほうをアップでw
ネギトロが超美味っ!!

もちろんの他の刺身も美味かったんですが、ネギトロは特に格別でしたなー。
じーちゃん、ネギトロとか食べるの、ずいぶん久しぶりですw

いやー、美味かったー。満足♪


で、海鮮丼をいただいたんですが、食事休憩の時間はまるっと1時間以上あって、まだ30分以上残ってます。
とりあえず、軽くそのあたりを散歩してみることに。


すぐ目の前が海で、天気も良かったので気持ちのいい観光日和でした。
三崎港より
で、軽い散歩をした後は、産直センターうらりを物色してみることに。

まず、産直センターの入り口付近に張り紙があった「まぐろジェラート」なるものを食す。
じーちゃん、食に関しては、割と冒険野郎なんで、こういうのは結構イケますw

ちなみに、この「まぐろジェラート」なんですが、マグロ以外の選択肢があって「わかめ」とか「ひじき」とか、普通はジェラートにしないような選択肢も多かったりと冒険魂をくすぐりますなw

てなわけで、じーちゃんは、「まぐろ」と「わかめ」を選択!
上がわかめ、下がまぐろのジェラート
わかめのほうは……うーん、もともとわかめってあまり味はないから、細かいわかめの切れ端が入った普通のアイスって味でしたな。

で、マグロのほうは……う、アイスがやや生臭いww

若干の生臭さと甘さが織りなすハーモニー?w

いやー、ま、ネタにはなりましたが、正直美味くはないですなw


なんかこのまま終わっては残念な感じになりそうなので、続いては、まぐろコロッケをいただきました。
まぐろコロッケ
こ、これは!

普通に美味いw 良かったw


あんまり食べ過ぎとこの後のライドに悪影響があると良くないってことで、食事堪能はこの辺までにして、あとは適当に暇でも潰すかー ってことで、駐輪スペースに停まっている大量の自転車のメーカーとか調べてみました。
駐輪スペースにて。ほとんどロードバイクで、若干のクロスバイクと3台のリカンベント
リカンベント:3台
ジャイアント:7台
トレック:7台
スペシャライズド:4台
ピナレロ:4台
キャノンデール:3台(じーちゃんのシナプス含む)
メリダ:2台
スコット:2台
リドレー:2台
フジ:2台
コルナゴ:2台
キャニオン:2台
ラピエール:1台
アンカー:1台
コーダブルーム:1台
ビアンキ:1台
BMC:1台
フェルト:1台
BH:1台
ルイガノ:1台
オルベア:1台
その他:11台

全部数えられたわけじゃないんですが、大ざっぱにこんな感じでした。

じーちゃん、試乗会以外でCanyonのバイクを初めてみましたよw

あと、今回参加の女性陣はなぜかSPECIALIZEDのバイクが多かった。そして、ビアンキが少ないw<普通はビアンキ多いんですが
TREKとGIANTは、まあ妥当な台数ですかね。


さて、こんなことをしてたらあっという間に時間が経っていて、いつの間にか出発時刻に。

三崎港を出発して今度は浦賀のほうに向かうとのこと。

コースは三崎港を出て北東方面へ。というか、来るときに降りた三浦海岸駅方面へ。
途中は結構上りもあってしんどかったんですが、海岸沿いに出てからは快適そのものw

ま、ちょっと車通りの多い道路で、やや車が混雑してたりしましたが、ま、大したことはありませんでした。

で、道中、リカンベントが所属する第3グループに追いついちゃったりすることが多かったんで、間隔開けつつ走って……たたら浜に到着~
たたら浜 @ 2016-05-15 14:14 [地図画像] [google map]

目の前が砂浜で、海水浴をしてる人もいました。
さて、ここで謎現象発生。

一度も追い越していないはずの第3グループが到着していない!

しかも、どうも第3グループどころか第1と第2も到着してないらしい。
これは、どういうことだろう? 第3グループが途中で道を間違えて到着してない、とかならわかるんだけど、そしたら第1と第2もいないってことはないよねー

第1と第2はもう最終目的地の浦賀駅に向かって出発した後? って可能性もあるんだけど、浦賀駅は来た道を引き返した先だから、もしそうならすれ違うはずなんだけど、そんな集団とすれ違った形跡もないしー。


と、思ってたら……15分ほど遅れて第1グループがたたら浜に到着してきた

第1グループのガイドの人も「なんで先にいるの?」って顔w


ここで、じーちゃん理解しました。

道を間違ったのは、この第4グループのほうなんだ

で、地図を確認したところ……武山を通過してない!

つまり、第1~第3グループは武山経由のルートを通ってやってきたから遅かったんだけど、第4グループだけ武山を通ってないから早く着いた……ってことだ、きっと。

なんか、ホームページ上でマップが武山経由になったり外れたりしてたから、きっとそれ関連で第4グループのガイドさんが道を間違えたんじゃないかと。

となると……? (走行ログを確認中……

やっぱり、42kmくらいしか走ってNEEEEEEE!!

結局、50kmになったのかと思いきや40kmちょいのままで終わってるじゃーん。
じーちゃん、しょんぼり……
あとから続々と他グループの方々が到着
で、一番最初に到着した第4グループなんですが、電車が遅れているとかでかれこれトータル1時間ほど待たされてから、浦賀駅に出発。
浦賀駅 @ 2016-05-15 15:25 [地図画像] [google map]
浦賀駅到着後、そのまま流れるように駅ホームへ誘導される御一行。
電車到着待ちの様子
あとは、行きの時と同じように電車に自転車積み込んで、スタッフの人が固定してくれて……じーちゃんは座ってるだけw
帰りの車内の様子
で、電車が動き始めてからというもの、ほどよい感じの疲労と心地よい感じの揺れっぷりで割と早い段階で爆睡してましたw
なんか気付いたら、川崎あたりだったような?w

あと、今回の参加賞として、お土産もいただいたんですが……その中に「ところてん」とか「生ラーメン」とか「サクマドロップ」とか入ってて「一体これはどういうチョイスなんだ??」という疑念がw

しかも、じーちゃん、バッグを持参してなかったんでお土産を持って帰るのにどうしよう? と悩むw
まあ、結局、オルトリーブのサドルバッグにうまくコンパクトに収納できたので、なんとかなりました。よかったよかった。
帰りの品川駅の様子
さて、そんなで、品川到着。

混雑してたんで、スタッフの誘導に従って改札を出て、そこから先は特に何もなく流れ解散。


じーちゃんは結局40kmちょいしか走ってないので、体力丸あまり状態w
帰りの甲州街道でぐりぐり回して、巡航35km/hとか出して無駄に飛ばして帰ってきましたw



で、今回は走行ログはなしで。
というのも、電車乗ってる区間が入り込んでて、実際は大して走ってないにもかかわらず「走行距離180km」とか壮大な数値になってたりしたからですw


感想としては……自転車をたたまずに電車で輪行できるのは良かった。あと、海鮮丼はとても美味しかった。

輪行するとどうしてもフレームに傷が付いちゃうらしいんで、お高いカーボンフレームだと気になっちゃうから輪行する気になれないし……。シナプスで輪行するのも、こういうイベントでもない限りはやりたくないしー。

ここは良かった点なんですが……やっぱり、走行距離が短すぎて消化不良でしたなー

なので、「次同じイベントがあったら参加する?」と言われれば……ビミョー

三浦半島まで自走で行けちゃうんで、行き先が変わらないようならばもう次は参加しなくてもいいかなあ、と。

むしろ、去年行けなかった千葉の房総半島南側を80km走るサイクルトレインイベントに参加したいですw<今年もやらないかなあ



そんな感じ。

コメント(4)

てぶくろ 返信

お疲れ。結局距離が短くなったのは残念でした。
海鮮丼は旨そうだった

じーちゃん 返信

おう。行かなくてもよかったと思う。
7000円の価値があるかというとビミョーだったw
半分弱はサイクルトレイン代、もう半分弱は海鮮丼代という感じかなー

ロードバイクだけじゃなくて、クロスバイクやリカンベントも参加してると、やっぱり巡航速度を遅いのに合わせないとダメだろうし、かつ昼食時間を多めに取ると、こんな感じにならざるを得ないかなー、と。

当然、距離不足で消化不良なんで「だいたい50kmも乗れれば満足な人々向け」って感じは否めないねー。

ちなみに、このイベント、最大参加者数70人の参加費7000円で、売り上げの最大が49万円にしかならない。そんな中、スタッフさんも多くて誘導しっかりしてたし、ガイドさんも準備して、専用列車運行して、まぐろきっぷ用意してと・・・正直利益出てるのか謎w
正直主催側からすると参加費1万円でもおかしくないと思った。<ま、1万円だったら参加したかどうかわからないけど

てぶくろ 返信

房総半島のもそうだったけど、地域活性化の意味合いもあるっぽい。
実費ぐらいしか取ってないのかも。

じーちゃん 返信

なるほどねー

コメントする