G-chan Square

じーちゃん/へたっぴの綴る、日々のつれづれとか。
twitterのまとめとゲームネタが中心。2015年からロードバイク/ミニベロ始めました。

[ロードバイク] 桜のアルプスあづみのセンチュリーライド(AACR2017桜)に参加してきました 前編

桜のアルプスあづみのセンチュリーライド(AACR2017桜)の参加レポート。前編。
じーちゃんたちは、朝の6:40~7:00の間にスタートする第2組だったので、宿を6:00には出たいってことで、朝も5時ちょい前に起床。

てか、じーちゃんは枕が変わると眠れない人なんで、あまり寝れてなかったんですが、筋肉の「攣り」対策として、明治のVAAMパウダー持参済。

このVAAMが、筋肉の攣り対策として本当に効果が高くて、じーちゃんはライドの前には欠かさずに飲んでいます。これを飲むと「攣りそうになる」ことはあっても「攣る」ことはないという。

2015年の自転車乗り始めの頃は、しょっちゅう攣ってヒドい目に遭ったもんですが、VAAMを飲むようになってからというもの、攣ることはなくなったんでありがたい限り。


で、着替えて支度して外に出てみたら……寒っ!!

確かにこれは気温2度くらいかもしらん! 寒すぎる!

ま、これは事前に予想できていたことなんで、じーちゃんは防寒対策としてウインドブレーカと持参済。さらには、グローブは指ぬきのモノと指先まで覆うタイプのモノと両方を準備してきました。

気温は徐々に上がるらしいんで、たぶん最初の2時間を耐え抜けば指ぬきグローブに戻しても問題ない温度になるはず。


さて、そんなわけで、宿をチェックアウトして会場となる梓水苑に向かいます。

……ま、それで早速、道を間違えたりもしたんですがw


で、会場到着。
出発前の梓水苑の様子 @ 2017-04-23 06:11
まずは、こんな荷物背負っては150kmも走れないってことで、荷物を預けにいきます。

大会参加前、最初「荷物とかどうするんだろう?」と思って、大会運営に質問メールして確認しましたw ちゃんと荷物預かりがあるってことで、安心。
ま、さすがに貴重品(財布とスマホ)はポケットに入れてイベントに参加しますがー。


で、荷物を預けたら、第2組の方々がならんでいる待機列に並ぶ。

出発タイミングによって待機列を作る場所が違うので、気をつける必要有りですな。ま、この辺は、事前受付で配布された手引きに書いてあるんですが。

ただ、自分がエントリしたグループよりも先に出発するのはNGらしいんですが、遅らせる分には問題ないのか、第一組のゼッケン番号を付けた人が2組に紛れていました。

ま、別にタイムを競う競技ではないんで、この辺おおらかなんでしょうね。

エントリ峠で、バラバラになってしまったけど、仲間と一緒に走りたいとかあるでしょうし。
そもそも、仲間大勢いるから、全員一緒の組にエントリとか無理だし……とか。

そういう意味では、今回、てぶくろのヤツと一緒の組にエントリできたのは運が良かった。
出発前の第2組の待機列の様子 @ 2017-04-23 06:13
いやあ、桜満開でいいですなあ。

正直、この「桜と絶景を同時に楽しめる」ってだけで、この桜AACRには価値があります。

このあたりにお住まいの方にとっては日常なんでしょうけど、東京者なじーちゃんにとっては、こんな風光明媚な場所はなかなかやってこられませんよ、ええ。
遠くのアルプスの山々
いやあ、これはまさにあれですな。

「春は曙。ようよう白くなり行く山際。すこし明りて……」っていう……えー、なんだっけ? 枕草子だっけ?w(^^;<調べたらあってました


ま、ぶっちゃけ、待機中は寒いわ、ヒマだわ、で適当に写真撮ってただけなんですがw

さて、そんなこんなでいよいよ待機列も短くなってきました。
この時点で出発15分前くらいですね。
出発前の第2組の待機列の様子 @ 2017-04-23 06:30 [地図画像] [google map]
そして、いよいよスタート前。

スタート前には、MCの方々が「いってらっしゃーい♪」と声をかけてくれます。

いかにもイベント! って感じでいいですねー。


そしてスタート。とりあえず、行ける限りはてぶくろと一緒に行く。ということで、お互いにペースを合わせて走る。

……んだけど、やっぱりお互いに得意とする領域が違うんで、待ちつ待たれつ状態に。

じーちゃんは、どちらかというと上りが得意なんですが、てぶくろのやつは今回乗ってきているのはクロモリの重いフレームのバイクなんで上りが遅い。

一方、じーちゃんは、アウター46Tのインナー14-28Tの「ほぼ究極の貧脚仕様」バイクなんで、下りが遅い。一番ギアが重い状態にしても、もう完全に踏み切っちゃってペダルが空転する状態。てぶくろのほうはフレームが重いバイクなら、そりゃ下りは速いし、ギアも普通だから50の11Tで踏めるんで、踏み切るなんてことはないはず。


今回、第一エイドまでに5km区間ほぼ全下りって場所があって、そこで一気にてぶくろの姿が見えなくなっていく……てか、じーちゃん、抜かれまくりw

いや、あの、これでも時速40km超は出てるんですよ? みなさん、下りだからって速すぎやしませんかね、ね?w


ま、てぶくろはしばらく行った先で待っててくれてたんですが……これはお互いを待つと、お互いの遅いところが合算されるから、ろくなことにならない予感!w

というわけで、23kmほど走って、第一エイドの「アルプスあづみの公園穂高エイド」に到着……する寸前で、多くの人が自転車から降りているんで「何事だろう?」と思ったら、どうやら絶景写真ポイントとのこと。<みんなスマホやらデジカメやらで撮影中

当然、じーちゃんも撮りますよw
第1エイド アルプスあづみの公園穂高エイド @ 2017-04-23 07:43 [地図画像] [google map]
そして、そこからちょこっと登って公園内に入った先でエイド休憩。

いやあ、ものすごい数の人がいましたね。自転車止める場所がなくて困ったくらいに人ごった返しw

で、エイドの補給食の方はというと……
温泉饅頭とジャムパン
はい。温泉饅頭とジャムパンでございます。

これね、パンの方がすっごい美味しかったんですよ。
なんだろう? ちょっとベーグルを連想するようなもっちりとした食感。

どっかのTwitterかブログで「米粉でできたパン」って書いてあった気がするんですが、そうなのかも?
じーちゃん、米粉パン食べたことないんでわからないんですが、このもっちり感は小麦じゃないはず。小麦だったら、口の中がパサついて飲み物ないとしんどい感じですが、そんなの一切感じなかったし。いや、美味い!

しかも、ジャムは自分で付ける方式なんで、じーちゃんはミックスしました。
確か、ブルーベリーとオレンジですね。美味い!

一方、温泉饅頭のほうは普通でしたw<こっちは水がないとしんどいw


さて、補給食も美味しかったんですが、ここは、本大会で一番景色が良かった場所ではなかろうかー。

というのも、このときチューリップが満開で、チューリップと桜とアルプスの山々を同時に楽しめるという素晴らしいスポットになってました。
チューリップ。もうちょっと奥から撮ればもっと満開感あったのにw [地図画像] [google map]
桜。桜はここまで走ってくる最中にも結構咲いてましたね~
そして、アルプスの山々~。うむ。素晴らしい~
というわけで、休憩も済んだら第2エイドに向けて出発。

第2エイドでは、ろんぐらいだぁす!でも話題になった「AACR名物、味噌おにぎり」が待ってるとのことなんでテンションが上がりますよー!

その第2エイドまでは、約20km。途中に1kmに渡る上り坂がある……とパンフレットには書いてあったんですが、正直そんな1kmの上り坂は第2エイドに到達するまでの上り坂に比べたらなんてことはないですw

第2エイド、山の上にあるんですもの……<上り区間約3km


で、これからその上りにさしかかりますよー、ってところで、てぶくろとはぐれたんで待機中に撮った一枚w
国営公園入口の交差点にて @ 2017-04-23 08:54 [地図画像] [google map]
こっから、斜度はそんなにキツくないけど、えんえんと続く上り。

しかも、なんか道が狭いしw 一応舗装路上を走ってるはずなんだけど、アスレチックコースを走ってるような気分になるような道でしたw

で、そのだらだらと続く上りを登り切った先に……
第1エイド アルプスあづみの公園大町エイド @ 2017-04-23 09:10 [地図画像] [google map]
着いたー!

……しかし、てぶくろのヤツは来ないな。
上りはじめはほぼ一緒だったけど、上りは他人とペースあわせるのが難しいから、じーちゃんはさっさか登ってきちゃったんですよね。

で、待つこと数分で、てぶくろ登場。
見よ! これが、AACR名物、味噌おにぎりだ!w ちなみに、からみそのほう
そして、ついに、登場! 味噌おにぎり!

もうね……
ろんぐらいだぁす! 3巻より (C) 三宅大志
このコマの内容に尽きますなw

てか、ろんぐらいだぁす!って本当にロードバイク界に貢献してるよねえ。これを見てロードバイク乗り始めたって人は少なくないんじゃないですかね??

ちなみに、味噌には2種類あって、じーちゃんが食べたのは「からみそ」のほうです。
あと、「ねぎみそ」ってのがありましたな。両方食べようかと思ったけど、「AACR、食い過ぎ注意」って何かで見たんで、控えておくことにw
そして、こちらは羊羹
そして、こちらは羊羹ですな。甘いものが体に染み渡りますわー。
第2エイドの様子
そして、ここで、てぶくろから「そろそろ分かれたほうがいいかも。上りでついて行けないし。あと、ちょっとトイレ行きたいから先行っててくれ」と申し出があったので、ここで分かれることに。

「んじゃ、ゴールで待ってるわ」
「うい。ゴールしたら連絡してくれ」

ということで、てぶくろと別れ、じーちゃんソロライドに。

でも、正直、後で知ったんですが、完走証は時間制限内に走れなくても文字通り完走しさえすればもらえたんで、ここで別に慌てる必要もなかったんですが、このときはそれを知らなかった&完走証がなんとしても欲しい、ということで……ここからは、一人で走るぜ!



(後編へ続く)

コメントする