G-chan Square

じーちゃん/へたっぴの綴る、日々のつれづれとか。
twitterのまとめとゲームネタが中心。2015年からロードバイク/ミニベロ始めました。

[ロードバイク] 桜のアルプスあづみのセンチュリーライド(AACR2017桜)に参加してきました 後編

桜のアルプスあづみのセンチュリーライド(AACR2017桜)への参加レポート。後編。
さて、後編です。

第2エイドで連れのてぶくろと別れたじーちゃんは、一路、第3エイドとなる木崎湖へ。

てか、第2エイドから第3エイドへはそんなに離れていません。確か10kmくらい。

道中に険しいコースとかは特になかったんですが、代わりに、またしても絶景写真ポイントがありました。
なんか、橋に人が群がっていた(w)んですが、大体、ゼッケンを付けた参加者の方々が群がってるところは写真ポイントだったりしますねw


というわけで、じーちゃんも撮影しました。
高瀬川にかかる橋の上から @ 2017-04-23 09:38 [地図画像] [google map]
いやあ、カメラ素人のじーちゃんが撮っても見栄えがする、絶好のポイントですねーw

ちなみに川の上流の方だけを切り取ってズームで撮ってみたんですが、これも良いですなーw
上の写真のズーム
こういう絶景を見ると「いいカメラがあれば、もっといい写真が撮れるのかしら?」とか思っちゃうんですが、じーちゃん、写真の善し悪しがまったくわからないんで、もっといいカメラがあっても意味がないですなw

さらには、カメラの世界も沼だし、カメラは精密機械だから自転車とは相性イマイチってことで、じーちゃんがカメラの世界に足を突っ込むことはなさそうw

今、使ってるコンデジで概ね満足してますよ、ええw



さて、絶景ポイントを過ぎたら、あとは木崎湖のエイドまで、もう少しです。
第3エイド 大町木崎湖エイド @ 2017-04-23 09:52 [地図画像] [google map]
さすがに第1エイドや第2エイドほどではないですが、結構な賑わいでした
さて、ここでの補給は何だろうな~?

というわけで、まずは……おやき~♪
おやき
関東に住んでいると「おやき」ってあまりなじみがないんですね。
調べてみたら、やっぱり信州の郷土料理らしいですね。一言で言うと「野菜を小麦粉で包んで蒸したおまんじゅう」てなことらしいです。

基本的には信州ってことで野沢菜が入っているおやきが定番らしいんですが、中には切り干し大根が入っていたり、きんぴらゴボウが入っていたりするのもあるらしいですな。<今調べたw

で、このときのは、オーソドックスな野沢菜のおやきでしたよ。
豚汁……ではなくて、山菜汁
そして豚汁。ちなみに「豚汁」ということなんですが……豚肉入ってませんでしたw<よって、普通のお味噌汁w いや、これ、パンフレット見たら「山菜汁」って書いてましたね~

豚汁だと思い込んでいたのは……
ろんぐらいだぁす! 3巻より (C) 三宅大志
これの影響に間違いないですw


ちなみに、早朝の気温2度だか3度だかだったのも過去のこと、10時頃にもなれば気温はあがってきて走るにはちょうどいい感じの温度になってました。

冷えていた体を温めるにはぴったり~ ……って言うほど冷えてないw

あと、この日は風速5mってことで、てぶくろと戦々恐々としていたんですが、ここまでは風が強くて難儀する……ってことも特になく、写真の通り天気も良く実によいライド日和となりましたねー
雪の塊
あと、広場の端の方になんか白く積んである土のような何かがあるなあ、と思っていたら、これ雪ですねw

「おお! まだ雪残ってるんだ??」ってことで、一枚撮影w

てか、もうすぐ4月も終わろうっていう時期なのに、こんなに雪が残っているんですなあ。<関東在住の身からしたら不思議な感じです


さて、そんな感じで、補給も済ませたんで次のエイドに向けて出発……なんですが、次の白馬エイドまでは距離がやや遠い!

だいたい26kmほどあります。

ま、じーちゃんはここまでこれだけ補給してきたら、あと60kmくらいは無補給でも走れるんで、特に問題はないですがw


んで、続いては木崎湖の西側を通って148号と合流して、そのまま北上、青木湖に向かいます。

ちなみに、木崎湖は、ろんぐらいだぁす!でも南鎌倉高校女子自転車部でも出てくるほどの自転車コミックで取り扱われる率の高い場所なんですが、2000年代前半のアニメ「おねがい☆ティーチャー」の舞台でもあるらしいですね。<じーちゃんは見てなかったんで知りませんでしたが

ま、そんな木崎湖ですが、西側を走ると湖側は車道の反対側……ってことで、あまり良い写真撮影ポイントにも恵まれなかったのでスルーして先進みましたw


そして、続いて、青木湖。
ちなみに、このあたりから、風速5mが向かい風で猛威を振るい始めますw

この、青木湖の両側に山がそそり立っていて、走っているところが谷になっている部分っぽいので、風の影響を受けやすいのかも?
青木湖岸にて [地図画像] [google map]
ちなみに、青木湖は往路は湖の東側を北上するってことで、湖は車道の左側なんで、適当に写真ポイントをみつけて写真を撮っていたんですが……
青木湖とアルプスの山々を背に一枚 [地図画像] [google map]
……ちゃんと開けてて、キレイに写真撮れるポイントがあったー!w

というわけで、せっかくなので今回頑張ってくれているDefyくんをと共に一枚撮影。

いや、これ自画自賛ながら結構良く撮れたんじゃないかな?とw

今度、Twitterのアイコン画像これに変えようかしらね?<変えましたw

んで、またしても橋の上で絶景ポイントがあったんで写真を撮ったり……
白馬が近づいてくるにつれて雪山が近づいてくる感じですなあ [地図画像] [google map]
あと、踏切に捕まった(田舎だから電車の本数を考えると、かなり運が悪いかとw)ので、その待ち時間の間にちょろっと撮影してみたりなど……
JR大糸線 信濃森上駅 [地図画像] [google map]
ついでに通り過ぎていった電車も撮影
あの電車、1両編成なのかな??<東京じゃ、なかなか見られない

スキーシーズンとかになると車両数が増えたりするのかしらね??

……でも、まあ、ウィンタースポーツに来る人は車で来るか……

なんてことを考えつつ走っていると、第4エイドの白馬岩岳エイドに到着。
第4エイド 白馬岩岳エイド @ 2017-04-23 11:24 [地図画像] [google map]
やや人数減ってきましたね
さあて、ここでの補給は~?
信州そば(冷)
信州そばー、と漬物のセット

暖かいのと冷たいのと両方あったんですが、じーちゃんは冷たい方を選択しました。
昨日はあったかい蕎麦を食べたから、今日は冷たい方で……で、食べたはいいんですが、残った汁どうしよう?
冷たいほうのそばだから、つゆまで飲むと味が濃いんだけど……でも捨てるところなさそうだなあ、しょうがない飲むか……うわ、しょっぱいw<当たり前w


てなわけで、休憩もしたんで先進みますよ~

ちなみに、いまのところ1時間程度のアドバンテージをキープしてるんで順調です。

パンクとか、突然お腹が痛くなったとかのアクシデントがない限りは時間制限内に完走するのは問題なさそうなペース。

とはいえ、じーちゃんとしてはなんとしても完走証が欲しいんで、ペースを緩めずに先を急ぎますよ。

……と先を急ぐんですが、またしても写真ポイントがやってきたんで、撮影をばw
なんかキレイに撮れているのが、これしかなかった(^^; [地図画像] [google map]
ここからの景色は本当に素晴らしかったんですが……パノラマ写真で撮ったりしない限りはよさが伝わらなそう。

もう、ぐるっと一体アルプスの山々がキレイだったんだけど……じーちゃんのデジカメで一部だけ撮影したモノだとイマイチな感じですなあ。

まあ、これはあれですな。心のアルバムに収めておくっていうw<すぐ忘れちゃうんですがw


さて、そんな絶景ポイントから離脱して復路開始。

で、復路なんですが……先ほどから吹いている風速5mの向かい風が今度は追い風になる&復路は下り基調、そして、快速トレインが運行していたので、乗っけてもらったというのが相まって、往路と比べてだいぶ速い速度で移動できました。

特に、トレインの効果は素晴らしい。じーちゃん、普段はソロ、もしくはてぶくろのやつと二人で走るばっかりなので、トレインとか初体験。
まあ、集団の後ろにくっついて走ってただけなんですが、やっぱり、前に風よけがあって、しかも自分が走るのよりやや速いくらいのペース(だいたい時速30kmちょいくらい)だと、本当に楽に走れますなあ。

一人じゃ、こんな速度で長いこと走れないもん。<道にもよるけど

そんな、快速トレインですが、青木湖北のヒルクライム級の上り坂で、解散w


あとは淡々と走って、復路の木崎湖エイドに到着。
第5エイド 復路木崎湖エイド @ 2017-04-23 12:40 [地図画像] [google map]
ここでの補給は~
草餅
まずは草餅。甘いもの美味し!


そして……
冷や奴
冷や奴! ……なんで、冷や奴なんだろう? このあたり、豆腐で有名だったりするんですかね?

ちなみに、じーちゃんがたどり着いた12時半ちょい過ぎの時点では、第2エイドの味噌おにぎりがここで配布されてました。<まあ、さすがに食べ過ぎ注意ってことで食べませんでしたが。


さて、続いては……また、こっから次の安曇野エイドまでが長くて、25kmほどあります。


そして、じーちゃんがえっちら走っている最中……後ろから猛烈なスピードとともに

「特急トレイン通りますー。乗れる方は乗ってくださいー」

とローディーが通過していきました!
ちらっと見たんですが、ゼッケンがスタッフゼッケンになってたと思うんで、特急を引いていたのはスタッフの人っぽい。

そして、その後ろに7、8人くらいのトレインが!


じーちゃん、ついさっきの快速トレインがトレイン初体験だったんで、特急とか当然乗ったことがないんで……これはついていくしか!

……と思って、くっついて行こうとしたんですが……1分保たずに千切れちゃいました……(´・ω・`)

てかね、じーちゃんのバイクは以前書いたように、46-14Tの貧脚仕様だから、時速40km以上のスピードを出そうと思ったら、一番重いギアでケイデンス100以上で回さないとならないんですが……無理w

もう、めちゃくちゃ速かった。


で、ちぎれちゃったし、無駄に足使っちゃったしで、とぼとぼと走っていたら……特急列車に振り切られた人々がぽつぽつといましたw<いやまあ、あんな速度、そうそう簡単についてけないよね?

ちなみに、素朴な疑問としては、なんで特急列車なんて運行してたんだろう?



そして、第6エイドの安曇野エイドに到着。
第6エイド 安曇野エイド @ 2017-04-23 13:47 [地図画像] [google map]
てか、木崎湖エイドを出たのが12時50分頃だったから、1時間で約25km走ったことになり……じーちゃんにしては、かなりのハイペース。

ま、下り基調だったんで、そのせいでそこそこスピード出てたんでしょうな。

で、ここでの補給はー?
りんごジュースと、しそゼリー
……なんか一気に補給食が貧相になった感……<いや、まあ、これまでも決してゴージャスではないけどもw


特にゼリーがね。なんか哀愁を感じますね……

というわけで、なんか最後の補給にちょっと残念感を感じつつ、次はいよいよゴールってことなんで、早々に最終エイドを出発するじーちゃん。


残り20km!……なんですが……
ろんぐらいだぁす! 3巻より (C) 三宅大志
たぶん、これが県道432号だと思うんですが……延々と4kmの上り……

斜度はきつくはないものの距離が長いんで、しんどい!


じーちゃんの足はもうだいぶ売り切れかけてたんで、もうどんどんと後ろのローディーに抜かれまくりです、ええ。

でも、登り切ってしまえば、あとはゴールまでは下りと平坦しかない!

どんどん進んでいくと……スマホのマップにもゴールの梓水苑が表示されてきた! テンションアップ!

ってことで、じーちゃん、150km時間内完走ゴール!
写真は運営の方が撮ってくれたものです [地図画像]
時間は、14時40分。確か出発が6時45分ころだったはずだから、8時間で150km走破ですな。

そして、受付で完走証と「完走おめでたい焼き」を受け取るw
完走証と「完走おめでたい焼き」
じーちゃんがゴールした時点でもうかなりの人がいました。
とはいえ、まだこの時点での混みっぷりは序の口でしたな。
じーちゃんがゴールした時点での様子
上の写真の中央やや左寄りに、ステージがあるんですが、そこで完走した記念写真を撮れるんですな。で、この時点では、並んでいた人の数も3人とかで、じーちゃんも並んで他の人に写真撮ってもらったんですが……この完走記念写真撮影の列が締め切りの16時に近づくにつれて長蛇の列にw


あと、ちなみに今回の大会では、ゴール時刻は16時に設定されていたんですが、それより遅れても完走しさえすれば完走証はもらえてました。

たぶん、5月の緑のAACRと比較して日照時間の関係でゴール時刻を1時間前倒しにしないとならなかったってことだと思うんですが、実際それだと結構キツいことになるんで、今回は完走しさえすればいいってことになったんじゃないかな?と思います。

正直、ペース上げて走ってきたじーちゃんにとっては「そうだと知ってれば、そんなに急ぐ必要なかったじゃん……」という思いがありますが……まあ、できる限りゴール時刻は16時付近に集約させたいという運営の狙いもあるんでしょうな。これが最初から「一応ゴールは16時ですが、遅れても構いませんよ」って、事前通達があったら「じゃ、まったり行こうか」ってことで、16時が近づいても急ぐ気配もない……みたいなことになりかねないですしね。


それはとにかく、桜と絶景を楽しめた素晴らしい大会でしたよ。

また、参加したいですなー。今度はもう完走証いらないから、まったり走りますw
最後に桜とMAVICカーの写真など

コメントする