G-chan Square

じーちゃん/へたっぴの綴る、日々のつれづれとか。
twitterのまとめとゲームネタが中心。2015年からロードバイク/ミニベロ始めました。

2018年のゲームを振り返る

もうこのブログは年末年始にしか手動で更新しないブログとなってしまいましたw

というわけで、もう今年も終わる12月30日ということで、毎年恒例の「今年遊んだゲームを振り返る」をやってみたいと思います。
モンスターハンター・ワールド

ハード:PS4 プレイ状態:未クリア

今年最初にして、今年のゲームオブザイヤー候補の登場!
じーちゃんも若いときは1000時間以上モンハン遊びました。P2GかP3がピークでしたなあ・・・。

で、実際遊んでみたところ・・・グラフィックは超絶進化してて、間違いなく遊びやすくなっている! ストーリーもそこそこある!素晴らしい!

・・・なんですが、相変わらずしんどいw
弱ったモンスターが逃げ回るのを追いかけるのも、前作以上に面倒くささを感じます。だって、すっごい長距離逃げるんだもん。(最初の森のステージの話)

で、最近はスプラトゥーン2のサーモンランとか6分あれば片がつく!みたいな短期決戦ばかりやってたせいか、ゲーム体力がめっきり落ち込んでいて、上位にすらいかずにフェードアウトしました。

また、時間あったらやりなおすかなあ? でも、ディアブロスあたりで、もうしんどいんだよなあ・・・

じーちゃん的点数 8/10点
Civilization 6 Rise & Fall

ハード:PC プレイ状態:1回プレイ

Civ6の拡張が出るってことで購入はしたものの、遊んだ回数は1回だけですw

相変わらずCivシリーズは1戦が長いから、なかなか何度も遊んでられないというか、時間がないですなあ。

で、今回から「黄金時代と暗黒時代」とか「知事」とか追加されたようですが、あまり大きな変更点には感じられませんでしたな。都市に忠誠心という概念が増えたらしく、以前のように都市スパムやってれば、一番難しい難易度のAIにも勝てるって話もこれでなくなったのかな? と思ったけど、あまり大きく変わらないような気もします。
ま、こまめにアップデートされてるんで、ルールが変わっていたりするかもですが、追従していないw

じーちゃん的点数 7/10
ランス10

ハード:PC プレイ状態:未クリア

久しぶりにエロゲですわい。
じーちゃん、ランスシリーズにはあまり思い入れはないんだけど「ついに、ランスシリーズが完結!」という謳い文句に誘われて、勝っちゃいましたw

で、実際やってみたところ、最初は面白いんだけど、周回プレイが大前提で同じ下りを何度も繰り返すのが面倒くさくなってやめました。

なんかゲームシステム自体は悪くないんだけど、残念だあと思う一品。

じーちゃん的点数 7/10点
戦場のヴァルキュリア4

ハード:PS4 プレイ状態:クリア

念願の戦場のヴァルキュリアの続編だ。

蒼き革命のヴァルキュリアはかなり酷評されているがっかりさんだったんですが、ようやっと戦ヴァルとして正統派な続編が出ました!

じーちゃん、あまりに楽しみすぎて、戦場のヴァルキュリア初代のリマスター版とか遊んでクリアしましたtもの♪ 前回はヴァルキュリアのセルベリアが無双で暴れ回る7章あたりで挫折したんで、ちゃんと遊んでおかないとなあ、ということでリベンジを果たしました。

で、この戦場のヴァルキュリア4なんですが・・・システムはよかったです。
過去の戦場のヴァルキュリアをしっかりと引き継いでいつつも擲弾兵という新兵科も追加されており進化を感じます。(最初、こんな便利兵科追加したらゲーム成り立たないんじゃ? とか思ったけど、そんなことはなかったw)

難易度もノーマルならば、以前ほど鬼畜なこともなく、適度に歯ごたえのある感じでした。

で、システムは良かったんですが・・・ストーリーがなあ・・・

ちょっとイマイチ納得がいかないというか・・・戦争だからそういう話もアリかな?と納得しようとしたんですが、それでもなんかイマイチ盛り上がりに欠けるというか・・・
ラスボスに対して「こいつなの?」って感じが否めないw

これでストーリーが良ければ、満点だったんだけどなあ・・・

じーちゃん的点数 9/10点
レイルウェイ エンパイア

ハード:PS4 プレイ状態:キャンペーンモードクリア

元々、シドマイヤーズ レイルロードってゲームがボドゲチックで好きだったんですが、これはそれの正統派リメイク版・・・というわけではないんだけど、ゲーム内容はほぼほぼ一緒w

で、気になっていたんで買って遊んでみたんですが・・・ちょっとPS4だとインターフェイスがよろしくないかな?
基本、PCゲームなので、マウスオペレーションなところがPS4に移植されるにあたってパッドで遊べるように移植されているんだけど、やっぱり操作性はイマイチさんですなあ。

でもゲームの方は、なかなか面白かったです。

地味だけど、結構考える要素があって・・・あとライバル企業がいるのもいい感じ。
だらだらしてると、いいところ先に抑えられちゃうから、ほどよい緊張感がありますな。ま、AIはそんなに賢くはないっぽいけどw

で、キャンペーンモードは終わらせて、フリーモードを遊んでいる間に自然消滅w

じーちゃん的点数 8/10点
スプラトゥーン2 オクトエキスパンション

ハード:Switch プレイ状態:未クリア

ついにイカにタコが実装!w

というわけで、じーちゃんもSplatoon2プレイヤーの端くれってことで、買って遊んでみたんですが・・・ものごっつ難しい・・・

確かチャージャーで60秒で的を全部射貫けとか、そんなんが全然できないままNAMACOポイントが尽きてしまって、また簡単なところで貯めなそうと思ったところで、面倒くさくなってやめましたw

なんかクリアできなくてもクリアしたことにできたり、NAMACOポイントの借金とかできるらしいんですが、なんかそんなんで進んだら「このゲームの存在意義とは?」みたいな感じに思えてくるのでやってないですなあ。

まあ、タコの外見を使うにはクリアしないとならないらしいんですが、タコ、そんなに可愛いと思わないので別にいいかな?ってのもモチベーションの低さの理由。

じーちゃん的点数 7/10点
ザンキゼロ

ハード:PS4 プレイ状態:クリア

なんか尖った世界観と「ダンガンロンパのスタッフが開発」という謳い文句で購入した一品。

ダンガンロンパはそうだったんだけど「荒削りだけど、面白い」という感じを期待したんですがー ・・・ひたっすらに面倒くさいゲームでした・・・

まあ、主人公たちがクローンで短い余命を死んでは復活を繰り返しながら強くなるってシステム(シガバネ)とかはなかなか良いと思うんですが、アイテム管理が激しく面倒くさい。
アイテムは前衛でないと拾えないのに重量制限があるから、ちょくちょく荷物の受け渡しをしないとならないとか、死んだら所持品をその場にまき散らして死ぬから、あとで装備とか拾いに来ないとならない・・・とか、本当に面倒くさかった!という印象が強いゲーム。

あと、お話もなんかビミョーな感じで、なんかすっきりこない感のあるエンディングでした。
別にハッピーエンドを期待していたわけじゃないけど、なんかこう「それでなんの未来があるの?」って感じでしたな。

じーちゃん的点数 6.5/10点
世界樹の迷宮X

ハード:3DS プレイ状態:未クリア

ついに、過去の世界樹シリーズからいろんなジョブが選抜されて使えるようになるというドリームチーム的な世界樹がリリースされました!

ってことで、普段ならじーちゃん、そんなに世界樹に愛はないんだけど、ちょっと興味を引いたので購入。
で、たくさんあるクラスから、街に帰還する度に毎回ランダムにメンバーを選抜してパーティーを組んで攻略するという遊び方でしばらく遊んでました。

これが意外と面白くって1ヶ月くらい続けて、第73期位までこの縛りで遊びつつ、サブクラスを修得できる第8迷宮クリアくらいまで遊んだんですが・・・閃の軌跡IVが発売されてしまったのでタイムアップ! の自然消滅w

じーちゃん的点数 8.5/10点
閃の軌跡IV

ハード:PS4 プレイ状態:クリア

ついに! 初代閃の軌跡から続いたエレボニア帝国編が完結!
そして、この集大成には、空の軌跡シリーズのキャラや碧の軌跡シリーズのキャラまで総登場する(もちろん全員じゃないけど)とのことで、もうじーちゃんはこの日を去年から待ちわびてました!

そして、内容も・・・素晴らしかった。
とにかく「総力戦」が大好きなじーちゃんにとっては、本当に素晴らしい傑作でした。

エステル、ヨシュア、レン、ロイドと過去シリーズのキャラクターが要所要所で登場しつつも、軸はリィンの主人公で揺るがないところ。

最終決戦の地へリィンを届けるために、各シリーズの主人公たちパーティーに加えて、西風の旅団キャラや旧分校長の黄金の羅刹オーレリア、果ては光の剣匠ヴィクター卿までプレイヤーキャラとして(一時的に)扱えるのには胸熱でした。

お話は・・・じーちゃんはちゃんと最終ボスを倒してエンディングみたから、ハッピーエンドで終わりましたが・・・これ特定の条件(大地の聖獣の試練)を満たさないと見られないはずだから・・・そうじゃない人は「え? これでおしまい??」ってなっちゃうでしょうなw

正直、この閃の軌跡IVの良さは、地盤としてI~IIIを遊び、空の軌跡FC~SCと過去作遊んだから・・・っていう積み上げの上に成り立っているので、消費時間的に万人はとてもオススメできないところですが、過去作やったんだったらやって損はない、という感じです。

まあ、ミュゼの展開とか、細かい点でもろもろ納得いかない点はあるんですが、オールスターの総力戦は本当に胸が熱くなりましたなー

じーちゃん的点数 9.5/10点
ソウルキャリバー VI

ハード:PS4 プレイ状態:未クリア

これまた懐かしいタイトルの続編ってことで、お買い上げ。

じーちゃんは基本、格闘ゲームは遊ばないんですが、このソウルキャリバーシリーズだけはそこそこ遊びました。一番遊んだのは3なんですが、懐かしいw

で、今回もなんかお一人様モードがそこそこ充実してるらしいので、買って遊んでみたんですが・・・ラスボスのアズウェルが強すぎて勝てない!

レベルを上げることで最大HPを増やせるというRPGライクなお一人様モードなんですが、HPが足りないのかな? ていうか、アズウェルのラッシュが強すぎて「これ、どうしろっていうのよ?!」状態w

結局、そのまま自然消滅。

・・・なんですが、今度、NieR:Automataの2Bとのコラボレーションがあるらしいので、それを機にもう一度挑んでみようかな??

じーちゃん的点数 8/10点
ペルソナQ2

ハード:3DS プレイ状態:未クリア

さて,今年2018年は世界樹系が2連続!
一つは世界樹の迷宮Xで、もう一つがこのペルソナQ2!

ってことで、ぼちぼちやっていて、こっちは別に自然消滅はしてないんですが・・・いかんせん世界樹なので難しい・・・現在、3番目の映画のボス直前です(一度やられているw

相手の弱点を突くと一気に有利に進められる戦闘は、逆に言うと弱点を突けないと相手に一気にやられるという感じで、難易度ノーマルなのにエネミーがマジで強いです。

初見で弱点のわかってないエネミーとか、相当しんどいw

で、今回はペルソナ5のキャラがメインとなって、3と4のキャラはあとから合流するんですが、徐々に賑やかになってキャラのかけ合いが面白くなってきていい感じ。

あと今回は全キャラクターがペルソナチェンジを行える(ペルソナ付け替えてもステータス変わらず、スキルの追加と戦闘時のみ有効なHPとMPの増加だけっぽい)んですが、誰にも装備されていないペルソナには経験値が入らないから、数多くストックがいる割にペルソナがなかなか成長しない。

世界樹の迷宮Xのときにような、戦闘経験値の何割かは控えにも入るとか欲しい(あとから手に入るのかもだけど、いまのところない)

ま、でも総じていい感じですな

じーちゃん的点数 9/10点
GOD EATER 3

ハード:PS4 プレイ状態:未クリア

これもまた、なんか「GOD EATER 3の新作出るってよ」ってことで買ってしまった一品w

ペルソナQ2と分散してしまって、イマイチ進んでいないんですが、面白いと言えば面白い。

今回からダイブという長距離ジャンプ移動、兼、攻撃というアクションが増えたんで、スピード感と爽快感は上昇してますな。このダイブのせいでサリエルさんが一気にザコキャラにw

ただ、反面、このダイブで相手との間合いを一気に詰められるんで、長距離武器の銃形態はなんかすごく影の薄い子、というかなくてもいいんじゃない?って感じになりました。
2では結構、ショットガンで銃使ってたんだけどねえ。

ダメージもそんなに出るわけじゃないし、銃形態になるとエイムが面倒くさいし・・・ってことで、もうずっとダイブで「ガンガンいこうぜ」してればいいんじゃない?っていうw

今は4章(?)に入って、キャラバンがグレイプニルの本拠地に着いたあたり。

まあ、でも、この手のゲームは中盤以降難易度が鬼なので、たぶんそこで挫折すると思います。

じーちゃん的点数 -
ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島

ハード:PS4 プレイ状態:クリア

前作はなんかダルくって途中で放り投げてしまったんですが、体験版を遊んでみたらまた遊んでみたくなったんで本編を購入したら・・・面白すぎてやめられない止まらない状態になってしまって、一気にエンディングまでやってしまいましたw

今回のドラクエビルダーズを一言で表すと「ドラクエの世界でやるルーンファクトリー」です。

これは、かつてのルンファクファンだったじーちゃんにはツボとなる一品。
農業の要素が追加されて街の人が農作業したりとか、あとペットというか家畜も飼えたりして「あ、これ、牧場物語じゃんw 戦闘要素があるからルーンファクトリーかw」って感じです。

ストーリー的にはイマイチな感じなんですが、とにかくビルド要素が面白い!

あと、前作で不満だだったカメラ関連も大幅に改善されてます。カメラのズームも調整できるし。
それからトロフィーの条件が緩いのも○
じーちゃん、久しぶりにプラチナトロフィーが取れそうです(これを書いている今はまだ取れていないけれど

いろいろと遊びやすくなってるオススメの一品。

じーちゃん的点数 9.5/10

さて、こんな感じかな?

あとは、無双OROCHI 3を買ったんですが、ほとんどやってない。
まあ、確か閃の軌跡IVと発売日一緒だったからしょうがないw

で、今年を振り返ってみると・・・うーん、やはり閃の軌跡IVかな? あとは、年末駆け込みのドラクエビルダーズ2w
戦場のヴァルキュリア4はシステムは良かったけどストーリーがちょっと・・・って感じだったし
ペルソナQ2ってのもあるんですが、まだ継続中なのでw

2018年 閃の軌跡IV (次点 ドラゴンクエストビルダーズ2)
2017年 ゼルダの伝説 Breath of the Wild (次点 スプラトゥーン2)
2016年 ペルソナ5 (次点 真・女神転生IV Final)
2015年 ソフィーのアトリエ (次点 Cities Skylines)
2014年 ペルソナQ (次点 アイドルマスター ワンフォーオール)
2013年 真・女神転生IV (次点 ダンガンロンパ 1・2Reload)
2012年 無双OROCHI 2 (次点 ファイアーエムブレム 覚醒)
2011年 真・三國無双6 (次点 メルルのアトリエ)
2010年 モンスターハンターポータブル3 (次点 戦場のヴァルキュリア2)
2009年 無双OROCHI Z
2008年 モンスターハンターポータブル2G (次点 ペルソナ4)
2007年 モンスターハンターポータブル2
2006年 ペルソナ3


で、来年のゲームは・・・うーん、なんだろう? なんか期待の予定はあったかな?
アトリエのザールブルグシリーズの新作、メルルの娘編ってのが出るらしいんですが・・・いやあ、でも買いはしないかなあ?
「ファイヤーエムブレム 風花雪月」ってのが、ちょっと期待かなあ?

他は特になく・・・。去年、今年とゲームは当たりの年だったんですが、来年はちょっと期待薄いのか?w いや、でも、年の後半にはなんらか出るでしょうw


そんな感じで! 来年も良いゲームとの出会いがあるといいなー

コメントする