G-chan Square

じーちゃん/へたっぴの綴る、日々のつれづれとか。
twitterのまとめとゲームネタが中心。2015年からロードバイク/ミニベロ始めました。

[Flex] FlashBuilderβ版を触ってみた

さて、こんばんは、もうすぐ年も明けますなじーちゃんです。

年末年始も大事な休暇ってことで、普段余り触れていないところとか触ってみたりしました。
ま、その一つがVisualStudio2010 β版なんですが、そのライバル的存在(?)FlashBuilder4もβ版が公開されていたので、インストールしていまいじっています。

Flexでいこう!~関東1都6県大決戦-ダイナミック版~

さまざまな微調整をほどこして、ニコニコの動画ぽく動きを派手に……してみたんだけど、やっぱり動かないw

ただ、こっちのほうが終盤はダイナミックです。
てか、かなり大味w

「この手のは、色の境界で蠢くドットが少しずつ削れていってそして散っていく……その閃光花火のようなはかなさがいいんだよ!」って人(いるのかどうか知らないけれどw)にはオススメできないw
もう終盤の動きは「ドット関係ねぇじゃん!」と言わざるを得ないダイナミックさw

てか、こっちだと東京都が2勝しましたw

神奈川って位置的にホントむりぽ……(--;

Flexでいこう!~関東1都6県大決戦~

じーちゃんです。こんばんわ。

さて、じーちゃんなんですが……Flexを使ってFlashアプリ作ってみました。

ニコニコ動画に下のような動画があるんですよ。

初期配置が各地図上の配置になっていて、そこから各県のドットがライフゲームのようにごちゃごちゃ動いて他の県を侵食していくというものです。

んで、これぐらいなら、「じーちゃんでも作れるじゃろ~」ということで作ってみました♪

Flexでいこう!~もぐらたたき~

じーちゃんです。こんばんわ。

さて、flashと言えば昔はMacromediaの「Flash MX」とか「Flash 8」とかで作るものってことで、かつてじーちゃんもflashの勉強をしようとマクロメディアの「Macromedia MX Professional」(FlashMXの他にDreamWeaverとかFireWorksとかもくっついているやつ)とか買ったこともありました。

で、ちょこっと触ってみたんですが、「は?なにこのタイムラインて」「うわ、レイヤーとかあるよ」「てか、プログラムロジックはどこに書くのさ?」とか、あまりにデザインツールちっくなインターフェイスっぷりに挫折してしまいましたw

で・す・が……、

最近(といっても去年の夏頃から)はなんとプログラム書いてそれをコンパイルしてflashファイルを作れるという素晴らしいことになっているんですよ!

それが「Flex 2」というものです。

コンパイラとか基本的な部分に関しては無料で配布されていて、「Flex Builder 2」というEclipseベースの便利ツールも30日無料体験版があったりするので、じーちゃんもちょっとさわってみました。

んで、その結果が下のとおり。




もぐらたたきゲームです。
ま、正直、お世辞にも「イケてる」と言えないものですが、じーちゃんでもflashファイルを作れたという事実が大きい。
これで、じーちゃんにとっては「flash 8」とかいらないですねぇ。<もってもないけどw

ちなみに、flashを動かすための「flash player」の普及率は95%程度にも及ぶらしいです。
つまり、なんかアプリケーションを作ったときにインストールとか面倒くさい手順を踏ませずにお客さんにアプリを使ってもらうにはflashというプラットフォームは最高の環境なわけです。

さらには噂では「Apollo」という、ブラウザベース以外のアプリケーションもflashのように作れてしまう、とかいうプロジェクトをAdobeが進めている様子。

一昨年あたりからWEBのサーバーサイドは「RubyOnRails」が革命を起こした感がありますが、フロントエンド環境もそろそろ大きく変化を遂げる時代が来つつあるのでは?という気がします。

というわけで、じーちゃんも日々お勉強していかないとね~。てな感じw


ちなみに、上のもぐらたたき、自分で作ったもんですが、じーちゃん最高500点しかいかない……orz